つみたてNISAおすすめ証券会社ランキング つみたてNISAおすすめ証券会社ランキング

Point①
取扱商品の本数

Point②
最低積立金額

Point③
買付手数料

つみたてNISA(積立NISA)口座を選ぶ3つのポイント

つみたてNISAは投資した利益が非課税になる制度のことである。最長20年、年間40万円まで投資が可能である。しかし、1人1口座までしか開設できないので、口座選びは重要である。
今回は「取扱商品の本数」「最低積立金額」「買付手数料」に注目し、全136の金融機関から厳選した10社をランキング形式で紹介していく。
※2020年8月21日更新
※2020年8月21日更新

つみたてNISAで金融機関を選ぶ
3つのポイント

Point①
取扱商品の本数

Point②
最低積立金額

Point③
商品の買付手数料

つみたてNISA(積立NISA)口座を選ぶ3つのポイント

つみたてNISAは投資した利益が非課税になる制度のことである。最長20年、年間40万円まで投資が可能である。しかし、1人1口座までしか開設できないので、口座選びは重要である。
今回は「取扱商品の本数」「最低積立金額」「買付手数料」に注目し、全136の金融機関から厳選した10社をランキング形式で紹介していく。
※2020年8月21日更新

SBI証券

おすすめ度

★★★★★

直近開設数

9660

SBI証券

おすすめポイント

取り扱い銘柄数最多、手数料も完全無料!
SBI証券は口座開設数500万を突破した人気No.1のネット証券口座である。
またSBI証券はつみたてNISAの対象銘柄が170本と業界最多水準であるのも魅力的だ。さらに買付手数料・売却手数料ともに無料である。最低投資金額は「100円」からと気軽に投資できるのもポイントである。
ポイント還元率もNo.1
SBI証券では「Tポイント」を活用して投資が可能であり、投資信託の保有残高に伴って0.1%~0.2%のポイントが受け取ることができる。ポイント還元率も業界No.1である。貯まったポイントをさらに投資に回すことができるのも魅力である。
積立するタイミングを「毎月」「毎週」「毎日」と設定可能
SBI証券のつみたてNISAは積立方式を「毎月積立」「毎週積立」「毎日積立」と細かく設定することが可能である。細かく積立する方がリスク分散もできるので、分散投資をしたい人におすすめである。
買付手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 162 100円 毎月/毎週/毎日

限定特典

最大10万7,500円キャッシュバック!
口座を新規開設した方を対象

直近で9660人がSBI証券の口座を開設しました

 

SBI証券の口コミ・評判

face1.png

20代 | 男性

★★★★★

 

100円から積み立て購入することができる点が最大のメリットだと思っています。
100円という少額なら、あまりリスクもありませんし、無理のない範囲で取引を行うことが可能になります。その他にも、積み立てを行うことによってTポイントが貯まるので、一石二鳥の効果もあります。しかし、全ての取引がネットでの取引になるので、初心者にはあまりおすすめできないかもしれません。

face2.png

30代 | 女性

★★★★★

SBI証券のつみたてNISAなら、最低100円の資金から始められて、厳選された投資信託から好みのものを選ぶだけで手間いらずです。投資期間は、最長20年まで可能です。日頃の投資運用状況のチェックには、つみたてNISA設定の専用画面が用意されていて、グラフなどでその時点の状況がわかりやすく確認できるので、複数の銘柄管理も安心して行えます。

face3.png

30代 | 男性

★★★★☆

SBI証券は楽天証券と並ぶ優良な証券会社です。手数料が私の使い方だと無料で使えます。積み立てニーサの申し込みもネットで簡単にできます。個人情報を入力する際に書類を写真で取らなければならないのと認証が少し悪い印象です。1週間くらいで口座も開設できてSBI証券限定のSBIバンガードS&P500のインデックスファンドがあるのがメリットです。

楽天証券

おすすめ度

★★★★★

直近開設数

7610

おすすめポイント

100円から投資可能&取り扱い銘柄数業界最多
楽天証券のつみたてNISAは100円から投資可能であり、少額から投資することが可能である。
また取扱銘柄数も170本とSBI証券と並び業界最多水準であるのも魅力である。
少額から様々な銘柄に投資できるので、初心者の方も気軽にスタートできるであろう。
楽天ポイントが貯まる&使える
楽天証券では残高や積立ている額に応じて楽天スーパーポイントが貯まる。
投資をする際に決済手段を「楽天クレジットカード決済」を選択すると、100円につき1ポイント受け取ることができる。貯まったポイントでショッピングや投資にも使えるので便利である。
積立タイミングを「毎月」と「毎日」で選択可能
楽天証券でのつみたてNISAは積立タイミングを「毎月積立」「毎日積立」を選択できる。
多くの証券会社では「毎月積立」しか選択することができないので、分散投資を重要視する方にはおすすめの証券会社である。
買付手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 158 100円 毎月/毎日

限定特典

楽天ポイント200万ポイント山分け!
※新規で現物株式を取引された方を対象

直近で7610人が楽天証券の口座を開設しました

楽天証券の口コミ・評判

 

40代 | 男性

★★★★☆

積み立てニーサは面倒くさがりの人でも一度設定してしまえば、定期的に積み立てをしてくれるのでとても便利だと思います。積み立ての種類も豊富にあるし、携帯にアプリをい入れてしまえば、現在どのようになっているのかも簡単に見ることが出来ます。
デメリットとしては、対人ではなく自分で色々やらなくてはいけないので、アナログな人やお年寄りなどにはあまり向かないかもしれません。

 
 

30代 | 女性

★★★★☆

知名度が高く利用者数も多いので、初めて利用するのも比較的安心して手を出すことができました。取扱商品が多く、商品を決めるのに悩みましたが、条件を設定した検索や気になる商品の比較などが簡単にできたので、便利でした。積み立ての設定方法も分かりやすかったです。
楽天銀行口座の利用者から証券口座への送金も楽で、銀行の預金の金利優遇措置があるのでお得だと思います。

 
 

30代 | 女性

 

★★★★☆

楽天の積立NISAの最大の魅力は、また金融商品の購入でもポイントが貯まり、楽天カードや楽天市場で得られたポイントでも支払いができることです。とにかく楽天市場を利用してる人にとっては大変お得です。また、投資信託取扱数も充分満足いく数揃っています。YouTubeで初心者にはオススメという動画が多数出ており運用のしやすさから始めました。

 

マネックス証券

おすすめ度

★★★★☆

株・投資信託ならネット証券のマネックス

おすすめポイント

つみたてNISAのほぼ全商品がポイントが貯まる
マネックス証券の取扱銘柄数は150本である。そのほぼ全ての銘柄を保有しているだけで「マネックスポイント」が付与される。貯まったマネックスポイントは投資に使えることはもちろん、Amazonギフト券やTポイントにも交換が可能である。
優秀な資産設計アドバイスツールを無料で使える
マネックス証券では高度な資産設定アドバイスツール「MONEX VISION」を無料で利用できるのも魅力の一つである。このツールでは、保有銘柄の分析はもちろん、生涯収支のシュミレーションや追加投資の提案など的確なアドバイスを受け取ることができる。
銀行口座を別で用意する手間が省ける
マネックス証券では、「銀行de自動つみたて」が利用できる。毎月27日のタイミングで普段使っている銀行口座より自動的に引き落としがされ、投資が可能になる。また買付・売却手数料も無料なので、手数料を抑え、気軽に投資をしたい人におすすめの証券会社である。
買付手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 150 100円 毎月

限定特典

最大10,600円相当のアマゾンギフト券をプレゼント
※新規口座開設をした方

マネックス証券の口コミ・評判

50代 | 男性

★★★★★

マネックス証券のつみたてNISAのいいところは、毎月1回、指定した銀行口座から指定金額をつみたてNISAの口座に自動入金してくれることです。しかも、手数料無料で自動入金してくれるため、わざわざ振り込んだりしなくていいので、楽ちんで助かっています。

30代 | 男性

★★★★☆

マーケット情報量に関しては他社に若干劣る気もしますが素人にはあまり関わりのないことだと思います。取扱商品は幅広いので興味のあるものから見ていくと経済の勉強が楽しくできておすすめです。

20代 | 男性

★★★★☆

マネックス証券のつみたてNISAのいいところは、毎月1回、指定した銀行口座から指定金額をつみたてNISAの口座に自動入金してくれることです。しかも、手数料無料で自動入金してくれるため、わざわざ振り込んだりしなくていいので、楽ちんで助かっています。

松井証券

おすすめ度

★★★★

松井証券

おすすめポイント

つみたてNISAの買付手数料は永年無料
松井証券のつみたてNISAは買付手数料はずっと無料である。また取扱銘柄数も161本とSBI証券・楽天証券には劣るが、業界最高水準である。
つみたてNISA初心者をサポートする運用ツールが豊富
松井証券のつみたてNISAでは「投資工房」「投信提案ロボ」「投信見直しロボ」の3つのロボアドバイザーが用意されてある。おすすめの銘柄を調べたり、投資先を見直したい時に簡単な質問をするだけで解決するので、初心者でも安心して投資が可能だ。
100円からの少額投資が可能
松井証券では100円からつみたてNISAで投資をスタートすることができるので、まずは少額から試してみたい人にとってはおすすめである。投資初心者の方におすすめの証券会社である。しかし「毎月」のみの積立方式なので、注意が必要である。
買付手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 152 100円 毎月

限定特典

現金1,000円プレゼント
※口座開設し6,000円以上投資信託を積立した方

松井証券の口コミ・評判

30代 | 男性

★★★★★

松井証券はネット専門証券で歴史が長く、サポート体制も充実しているという事で安心して取引が出来ると思い、つみたてNISAを利用しています。楽天証券やSBI証券と比べると商品数は少ないですが、逆にあれこれ悩む必要がないので投資歴が浅い人にはおすすめだと思います。

20代 | 女性

★★★★☆

松井証券のつみたてNISAは、毎月の最低投資額が100円からなので気軽に始められます。私自身、自営で働いているため毎月の収入が安定しません。それでも毎月の自分の資産と照らし合わせながら1円単位で投資額を変更できるので、収入が減ってしまった月があっても無理なく続けられます。

30代 | 男性

★★★★☆

顧客に丁寧で取引ツールが勢ぞろいしています。10万円以下だと手数料が無料なのでそこも初心者には優しいと思います。トータル的に見ても手数料が安いので取引がしやすいし、スマートフォンのアプリもあるのでお手軽に取引ができます。まだまだ初心者なのでいろいろ使いこなして松井証券でお得に利益を上げていきたいです。セキュリティーの面でも安心できる証券会社だと思います。

au カブコム証券

おすすめ度

★★★★☆

おすすめポイント

豊富な取扱銘柄数と、安心のサポート
auカブコム証券のつみたてNISA銘柄数は155本であり、業界内でも優秀である。また月100円から投資をスタートさせることができ、「FUND DORESS」というサービスを使うことによって、自分に合った銘柄を探すことができるので、初心者におすすめです。
100円からの投資でauWALLETポイントが貯まる
auカブコム証券は100円から投資ができる上に、保有残高に応じてauWALLETポイントを貯めることができる。貯まったポイントを現金に変えたりネットショッピングにも利用できるので、auユーザーにはおすすめである。
「NISA割」を使用することで現物株式の手数料が最大5%引き
auカブコム証券ではNISA口座を開くと「NISA割」が利用でき、現物株式の手数料を最大5%割引ことができる。つみたてNISA以外にもお得に投資ができるのは魅力的である。
買付手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 150 100円 毎月

限定特典

準備中

au カブコム証券の口コミ・評判

30代 | 女性

★★★★★

通常は米ドル円で1通貨あたり0.2銭あまりの廉価な売買スプレッドですが現在ではキャンペーンレートを適応されており0.1銭までスプレッドが短縮されておりました。海外のFXとなるため証拠金がドルのみになるのは注意が必要です。全50通貨ペアに対してレバレッジをかけた取引が可能となっておりまして私の場合は10倍程度のレバレッジをかけて常に取引を行っておりました。

30代 | 男性

★★★☆☆

メインバンクとして利用していたスルガ銀行の口座から、手数料なしで自動引き落としで積立ができるのが一番の魅力でした。この手数料って、結構馬鹿にならないんですよ、毎月のことなので。手続きや操作も簡単で分かりやすかったです。三菱UFJグループということで、会社の信頼性が高いのもポイントです。

30代 | 男性

★★★★☆

au カブコム証券でのつみたてNISAは100円から積立投資が出来る為投資が不安だと思う方でも気軽に始められておすすめです。
コロナショックで株価が沈んでいる今こそがつみたてNISAを始めるチャンスです。まずは100円からでも始めてみる事をおすすめします。

SMBC日興証券

おすすめ度

★★★☆☆

SMBC日興証券

おすすめポイント

手数料が無料、取扱銘柄数も豊富
SMBC日興証券は取扱銘柄数が147本。スマートフォンから簡単に登録でき、手数料も無料なので、初心者にはおすすめの証券会社である。
最大5万円があたるつみたてキャンペーン実施中
SMBC日興証券では「投信つみたてプラン」にん投資をすると、1万円1口として、最大5万円がもらえるキャンペーンを実施している。つみたてNISA口座の開設とキャンペーン対象の銘柄に投資をすることによって、抽選口数が最大4倍にもなる。
dポイントがお得にもらえるチャンスも
SMBC日興証券では「投信つみたてプラン」というつみたてサービスを利用することによって、dポイントが最大500ポイントもらえるキャンペーンも実施中。
さらに「お金の常識をカエル!FROGGY MAGAZINE」に申し込むと50ポイントもらえるので、ドコモユーザーは是非利用してほしい。
買付手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 147 1,000円 毎月

限定特典

最大10万円プレゼント

SMBC日興証券の口コミ・評判

40代 | 男性

★★★★☆

昨年から積み立てNISAをはじめました。最初は不安なところもありましたが、丁寧な説明があるのでわかりやすかったです。
また、取り扱っている投資信託もたくさんあって、調べて選ぶのがたのしかったです。基本放置しておいて、資産としてためていくのがワクワクします。

30代 | 女性

★★☆☆☆

とにかく、商品が豊富で100円から買えるのが魅力です。dポイントも使えるので、主婦にも人気です。沢山の投資を初める前の勉強には実際に試してみる方が早く分かります。とりあえず初めてみる程度の軽い気持ちで、気がついたら優待券が届いたり、これまで、縁がないと感じていましたが、社会の動きにも敏感になりました。

30代 | 男性

★★★★☆

個人投資については初心者ですが、豊富な商品が揃っているように感じます。また、AIを活用して売却時期を適切にできたりとデジタル化も進んでいるようですが、その内容を説明する担当の知識と言うか技量が初心者には不可解な所も多々有り実際に購入するに当たり、躊躇してしまいました。

野村證券

おすすめ度

★★★★☆

野村證券

おすすめポイント

サポート充実、厳選した銘柄のみ提供
野村証券の取扱銘柄数は7本と他の証券会社と比べて少ない。しかし、7本は野村証券の基準をクリアした厳選された銘柄のみなので、投資先を迷うことなく始められるだろう。また土日もコールセンターは対応可能であり、専門家資格を保有しているオペレーターのみなので、初心者でも気軽に安心して質問できるだろう。
購入手数料・信託報酬・信託財産留保額0円の商品ラインナップ
野村証券のつみたて最低金額は1,000円であり、他の会社より高く感じるが、「野村スリーゼロ先進国株式投信」に投資できることは嬉しポイントである。
無料セミナーへの参加も可能
野村証券ではNISAの活用法や制度について定期的にセミナーを開催しています。無料で参加可能なので、NISAについおて学びたい人は店舗に行ってみるのもおすすめです。
買付手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 7 1,000円 毎月

限定特典

準備中

野村證券の口コミ・評判

40代 | 女性

★★★★★

専業主婦にとっては、高額な金額を投資することは難しいです。しかし、野村証券の「つみたてNISA」は、最低投資額が1,000円からでありヘソクリを投資することが出来ます。また、非課税であるため、少額な投資でも報酬があります。低コスト低リスクの為、専業主婦達の素人でも投資しやすい商品だと思います。平日はもちろん土日にもコールセンターへの問い合わせができるのも安心です。

40代 | 男性

★★★★☆

NISA口座は野村證券を利用していますが、実際に取引した感想を語らせていただきます。結論から申し上げると、仕事で忙しい方にとって向いてると思われました。自動的に積み立ててくれるので、調べる時間が大きく節約できます。
NISAであれば毎月一定額を積み立ててくれるので便利。商品も、国内・外国株式投信などシンプルな構成です。シンプルな構成かつ調べる手間が少ないので、投資初心者にも向いてると感じました。

30代 | 女性

★★★★☆

野村証券のつみたてNISAは、インターネットのWEB上から口座開設が出来ますし、手数料が無料で利用出来ます。インターネットのWEB上から、土日でも問い合わせが出来るので、始めて利用する人も安心です。つみたてNISAを利用することで、投資で得た収入が非課税になるのが魅力です。

大和証券

おすすめ度

★★★☆☆

おすすめポイント

最低100円から投資可能
大和証券の取扱銘柄数は25本と他の証券会社と比べると低いが、どの銘柄も100円から投資が可能である。またつみたてNISAで取引可能なETF全てを取り扱っているので、ETF投資を始めたい人におすすめの証券会社である。
投資タイミングを細かく設定可能
大和証券はつみたてタイミングが「毎月」「毎週」「毎営業日」だけでなく、「隔月」「3ヶ月毎」「4ヶ月毎」「6ヶ月毎」と選択肢が多いのがポイントである。タイミングをずらすことによって、投資資金に応じた取引が可能である。
初心者サポートが手厚い
大和証券では投資初心者向けに「SODATTE」というメディアを展開しており、動画コンテンツやセミナーなどを配信している。これから投資を始めようとする人に向けてのサポート体制が万全なのも評価できるポイントである。
買付手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 20 100円 毎月/毎週/毎日/隔月/3ヶ月毎/4ヶ月毎/6ヶ月毎

限定特典

準備中

大和証券の口コミ・評判

30代 | 女性

★★★★☆

投資に関する知識も経験も全くない状態で相談に行ったのですが、とても丁寧に話をしてくれました。こちら側の資産保有状況と、目標とする投資成果をヒアリングされ、それに見合う運用商品を提案してもらうことができました。いずれも先方運用担当者側でこちらの投資資金を運用してくれるので、安心して任せられるという印象を受けました。

50代 | 男性

★★★★☆

大和証券のつみたてNISAは、「取扱商品が多いので、自分に合った理想の投資先を見つける」ことができます。大和証券は、初心者向けに「バランスファンド」や中、上級者向けには「インデックスファンド」など様々なニーズに対応できるように「20種類前後」の商品を取り扱いしているので、自分に理想に合った投資先を探すことができました。

30代 | 女性

★★☆☆☆

あまりコストをかけずに始められるものもあって、スタートするのに抵抗がなかったです。取り扱い本数は決して多くはないけれど、種類の豊富さよりも内容が大事という人ならチェックしておいて損はないと思いました。もちろんベテラン向けもありますし、ここでしか扱っていないものもあります。情報発信は積極的な方でそこも安心できます。

みずほ証券

おすすめ度

★★☆☆☆

おすすめポイント

厳選された3本のつみたてNISA銘柄
みずほ証券が展開するつみたてNISA銘柄は、「たわらノーロード 日経255」「野村つみたて外国株投信」「たわらノーロード バランス(8資産均等型)」の3本のみである。他の証券会社と比べて少ない印象であるが、みずほ証券が厳選した銘柄であり、他の銘柄と比べて低コストで運用ができるのもポイントである。
みずほ証券ならではの割引サービスを展開
みずほ証券は口座を開設すると「みずほマイレージクラブ提携サービス」を利用することが可能になり、対象の上場投資信託や国内株式などに投資をする際に委託手数料が3%割引されるサービスがある。
あなたのライフステージに合わせた運用もサポート
みずほ証券は最低1,000円からつみたてNISAを始めることができる。さらに、毎月の引き落とし口座、投資額、銘柄を設定すると、自動的に最適な積立投資を行ってくれる「みずほdeつみたてバランスくん」を利用できるので、お得である。投資未経験者でも気軽に投資を始めることができるので、ぜひ活用してみてほしい。
買付手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 3 100円 毎月/毎週/毎日/隔月/3ヶ月毎/4ヶ月毎/6ヶ月毎

限定特典

準備中

みずほ証券の口コミ・評判

20代 | 男性

★★★☆☆

チャート分析用のツールについてはRSIや販売ボリュームなどを確認できる汎用的なものは無料で利用可能ですがイマイチ優れているツールではないなという印象です。先進国通貨の売買スプレッドについては他社のキャンペーンレートなどと比較すると若干物足りない印象を持ちました。約定率に関しましては10万通貨単位での売買の際に約定拒否となったこともあり少し不安です。

40代 | 男性

★★★☆☆

通常は米ドル円で1通貨あたり0.2銭という廉価な売買スプレッドですが現在ではキャンペーンレートを適応されており0.1銭までスプレッドが短縮されております。全15通貨ペアに対して実施されておりますので大変お得に売買が可能です。その他スワップポイントにつきましても業界の中でもかなり高水準となっておりメキシカンペソ円、トルコリラ円などを取引しておりますが不満はありません。

40代 | 男性

★★★☆☆

もともとみずほ銀行の口座を持っていたこともあり、積み立てNISAをどうせ始めるなら、既存口座のあるところが手軽だなと思ってみずほで始めました。口座を持っていれば始めるのは想像以上に簡単で、手続等もスムーズに迅速に行われたので良かったと思います。

SBIネオトレード証券

おすすめ度

★★☆☆☆

おすすめポイント

取扱銘柄は「ひふみプラス」のみ
SBIネオトレード証券の取扱銘柄数は、「ひふみプラス」であり、他の証券会社と比べても選択の自由がなく、少ない。しかし、「ひふみプラス」は新作開始から5年以上経過、純資産額50億円以上、信託期間中の2/3以上で資金流入超過をしたなど、スペックの高い銘柄である。初心者の方で投資信託を選べないという方には、おすすめの証券会社である。
毎月の投資金額を細かく設定可能
SBIネオトレード証券は積立額を毎月変更できる。また、ボーナス月には給料が振り込みされた翌月の引き落としに変更できるなど、細かく調整ができることも魅力の一つである。また、最低投資金額100円からと業界最高水準なのも嬉しいポイントである。
初心者から上級者まで使いやすいと定評のある取引ツール
SBIネオトレード証券で定評のある取引ツール「NEOTRADE R」はNISA対応をしている。他の証券会社のツールはNISA対応していないツールもある中で、使いやすいツールがNISAでも使えるのは評価できるポイントである。
買付手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 1 10,000円 毎月

限定特典

準備中

SBIネオトレード証券の口コミ・評判

40代 | 女性

★★★★☆

つみたてNISAの商品が投資家から人気の高い「ひふみプラス」に絞られているのが特徴で、銘柄が1本しかないので迷うことなく投資することができます。また購入手数料が無料で買い付けできるのも魅力です。ホームページも見やすく操作しやすいのもポイントです。

30代 | 女性

★★★★☆

運用商品が「ひふみプラス」のみです。公式サイトをみる限りでは今後増える予定もあるようですが…。「ひふみプラス」自体はつみたてNISA銘柄に指定されているように大変魅力的な銘柄であることに疑いようはないです。ただ長期積立投資ではかなり重要な複数銘柄で積み立てるリスク分散ができないというのは気になる点ではあります。今後銘柄が増えてくると大手SBIグループの企業ですから安心して積み立てられると思います。

20代 | 男性

★★★★☆

積み立てNISAは取扱商品は一般的な投資信託より圧倒的に少ないが、信託手数料は断然安いのでお買い得だと思います。例えばイーマックススリム等は0.20%位のもあります。私はS&P500とナスダックとNYダウの積み立てNISAを2020年8月から投資していますが、現在+収支です。ただ、サポート体制が充実していないので、キャンセルや変更の手続きに困った事があるので★4つです。

つみたてNISA Q&A

Q

つみたてNISAは何が非課税になるの?

A

つみたてNISAで購入した金融商品によって得た利益に対する税金が非課税になります。株式や投資信託の売買による利益だけでなく、配当や分配金が得られた場合についても非課税になります。

Q

一般NISAとつみたてNISAって何が違うの?

A

一般NISAとつみたてNISAの違いは「投資対象」と「投資上限額」です。一般NISAは個別企業の株式にも投資できますが、つみたてNISAでは「投資信託」と「ETF」のみが投資対象です。
また、一般NISA口座は年間120万円までで5年間使用できるため、最大で600万円まで投資できますが、つみたてNISAは年間40万円までで20年間使用できるので、最大で800万円までの投資が可能です。

Q

「つみたてNISA」で損をしない投資はできますか?

A

「つみたてNISA」には元本を保証する商品はないため、必ず損をしないということはありません。ですが、「つみたてNISA」は20年間非課税で投資できるので、長期間の運用や小額でのつみたてを続けることで、損をするリスクを減らすことができます。

Q

投資信託・上場投資信託(ETF)って何?

A

投資信託とは、「投資家から集めたお金を専門家が運用して、利益を投資家の投資額に応じて分配する金融商品」です。 ETFは、証券取引所に上場した投資信託のことで、株式と同じように売買することができます。
つみたてNISAでは、この投資信託とETFの2つの低リスク商品が投資の対象になります。

Q

ネット証券でつみたてNISAを始めるのに必要な書類は?

A

マイナンバーと本人確認書類の二つが必要です。マイナンバーは、個人番号カードや個人番号通知カード、マイナンバー記載の住民票などのコピーを証券会社に提出することになります。

Q

「iDeCo」と「つみたてNISA」どっちがお得なのかわからない

A

「つみたてNISA」も「iDeCo」も運用によって出た利益が全額非課税という点は共通です。
「iDeCo」の場合はそれに加えて、掛金が全額所得控除であったり、お金を引き出すときに「公的年金等控除」「退職所得控除」が使えるため節税のメリットが大きいと言えます。
一方で、「iDeCo」は60歳まで積立資金を一切引き出すことができないのに対し、つみたてNISAなら必要な時に売却して引き出すことができます。個人の資産状況や目的に応じて選ぶようにしましょう。

Q

現在「iDeCo」を利用中です。「iDeCo」の掛金を減額して「つみたてNISA」も始めたほうがいいでしょうか?

A

「iDeCo」と「つみたてNISA」を併用することで、老後資金を作りながら万が一のときに「つみたてNISA」を利用してお金を引き出す事ができるようになります。
投資の目的と資金の利用時期(60歳までに資金が必要になるのか)を考えた上で検討しましょう。

Q

つみたてNISAの口座開設の費用と口座維持手数料はいくらかかりますか?

A

本記事で紹介しているネット証券会社のつみたてNISAでは、基本的に口座開設費、口座維持手数料はかかりません。

Q

ネット証券のつみたてNISA口座開設までどれくらいの日数がかかりますか?

A

最短で翌日~1週間程度で口座開設が完了します。
ただし、最短での口座開設、取引スタートができるのはマイナンバー書類や本人確認書類をWebアップロードした場合に限ります。書面での郵送の場合、必要書類のやり取りで1週間以上余分にかかってしまうこともあるので注意が必要です。

Q

異なる複数の証券会社でつみたてNISAの口座を作ることはできますか?

A

つみたてNISAの口座は一人1つしか作れません。ただし、つみたてNISAの口座を他の証券会社に移行することは可能です。