数あるクレジットカードの中でもフライト好きの人にうれしいのが航空会社発行のクレジットカードです。本記事では、日本航空(JAL)が発行するJALカードの中から「JAL CLUB EST」についてカードの特徴および特典・サービスなどについて解説していきます。

JAL CLUB ESTの基本情報

JAL CLUB EST,評判
(画像=PIXTA)

まずは、JAL CLUB ESTの主な特徴について確認していきましょう。

JAL CLUB ESTとは

JAL CLUB ESTは、通常のJALカードの特典に加えて限定の特典やサービスが受けられる20代限定のカードです。日本航空(JAL)が発行するクレジットカードには、搭乗やショッピングなどでマイルがたまる「JALマイレージバンクカード」にクレジット機能が付いた、以下の4種類の「JALカード」があります。

・普通カード
・CLUB-Aカード
・CLUB-Aゴールドカード
・プラチナ

このJALカードそれぞれでJAL CLUB ESTのカードを提供しています。原則20歳以上30歳未満で、日本で生活し日本国内で支払いできる人が対象です。30歳になる誕生月の4カ月前の月末まで申し込み可能です。

JAL CLUB ESTはどんな人におすすめか

JAL CLUB EST は、JALのマイルがたまりやすいクレジットカード。「20代の学生」「社会人でマイルをおトクにためたい」と考えている人におすすめです。空港ラウンジやチェックインサービスなどフライトに関するワンランク上のさまざまなサービスを利用したい人にもぴったりのカードです。

一方で「フライト好きでも全日空(ANA)を利用する」「旅行は好きでも列車派で飛行機は利用しない」といった人は、別のクレジットカードを利用するのが良いでしょう。

JAL CLUB ESTの主な特徴

前述したようにJAL CLUB ESTは「JALマイレージバンクカード」と「クレジットカード」が一体化されたJALカードを「20代の人だけが使える」というものです。JALカードは、買い物や旅行費用の支払いができるだけなく、フライトやショッピングでマイルがたまります。しかしJAL CLUB ESTでは、会員だけが受けられるプラスαの特典が用意されています。

ただしその分JALカードの年会費に加えてJAL CLUB ESTの年会費が必要になります。年会費の金額は、普通カードやCLUB-Aカードなどカードの種類によって異なるため、確認しておきましょう。

JAL CLUB ESTの特典・サービス

JAL CLUB ESTの特典・サービスには、会員限定の空港ラウンジやチェックインサービスなど空港サービスが多くあります。またマイルも通常のJALカードに比べて「よりためやすく」「より使いやすい」といったサービスが用意されているため、利用するメリットは大きいでしょう。以下で詳しく説明していきます。

JAL CLUB ESTのメリット

ここでは、JAL CLUB ESTの主な5つのメリットを紹介します。

100マイル単位でe JALポイントに交換可能

「e JALポイント」とは、JALホームページでの航空券やツアーなどの購入に利用できるポイントです。たまったマイルをe JALポイントに交換して利用します。通常は、5000マイルからでないとe JALポイントに特典交換できません。しかしJAL CLUB EST会員になると100マイルから交換できます。

マイルが少したまっても、交換単位が大きく利用できなかったり少し余ってしまったりすることが起こりがちですが、100マイル単位で交換できるため使い切りやすくなっています。

マイルの有効期限が60ヵ月まで延長

通常JALカード会員のマイルの有効期限は、36ヵ月(3年)です。しかしJAL CLUB EST会員の場合、会員になってからためたマイルは60ヵ月(5年)に延長されます。さまざまな事情で飛行機を利用したくてもなかなかできないということもあるかもしれませんが、5年あればゆっくりとマイルをためることができるので、大きなメリットといえるでしょう。

ビジネスクラスカウンターチェックインが利用できる

国際線を利用する際に「JALビジネスクラス・チェックインカウンター」が利用できることもメリットの一つです。海外に向けて飛び立つ際、エコノミークラスでの長蛇の列に時間を気にして焦ったりストレスを感じたりした経験がある人もいるかもしれません。

そんなときビジネスクラスカウンターでチェックインできれば、早くてお得感を感じるでしょう。。自動チェックインカウンターも多数用意されているため、スムーズにチェックインの手続きができます。

国内線さくらラウンジが年5回まで利用可能

JALグループ便で国内線を利用する際には、国内線サクララウンジを年5回まで無料で利用でき、同行者も1名まで無料です。サクララウンジには、ゆったりとしたソファとテーブルが置かれ、フリードリンクサービスやシャワールームなどが提供されています。マッサージチェアでくつろいだりドリンクを飲みながら新聞・雑誌をゆっくり読んだりすることも可能です。

飛行機を利用する際は、チェックインや手荷物を預けることから早めに空港に向かう場合が多いでしょう。しかし早く行き過ぎて搭乗前に時間を持て余してしまった人も多いかもしれません。その点、サクララウンジを利用することができれば搭乗前の時間を有意義に過ごすことができます。

ボーナスマイルや各種ポイントがたまりやすい

JAL CLUB ESTだけのボーナスとして毎年2500マイルがプレゼントされます。これは飛行機に搭乗しなくても毎年もらえるマイルです。もちろん搭乗する際のマイルも優遇されています。JALカードに入会し初めて搭乗したときには「入会搭乗ボーナス」がカードの種類によって最大5000マイルもらえますが、加えて限定ボーナス1000マイルがプレゼントされるのです。

また翌年以降も毎年初回搭乗時にもらえる最大2000マイルに1000マイルが追加でプレゼントされます。つまりJAL CLUB EST会員になると毎年JAL便に搭乗するだけで最大3000マイルがもらえます。もちろんフライト区間に応じた搭乗ごとのフライトマイルもJAL CLUB EST会員には5%加算されます。

JAL CLUB ESTのデメリット

メリットの多いJAL CLUB ESTですがあえてデメリットも3つ挙げてみます。

20歳以上30歳未満の方以外は発行できない

前述したようにJAL CLUB ESTは、20代の人に限定されたカードです。そのため20歳以上30歳未満の方以外は申し込みできません。またJAL CLUB EST会員期限は、30歳を迎えた後の最初のカード有効期限月(カード裏面に記載)末日までです。例えばJAL CLUB EST会員期限が2021年11月で2021年9月に30歳の誕生日を迎えた場合、11月まではJAL CLUB EST会員として特典などを受けられます。

その後、JALカード自体の有効期限(カード表面に記載)までは一般のJALカードとして利用可能です。JALに搭乗する機会の多い人は、JAL CLUB ESTの特典をしっかりと享受するためにも20代の早いうちに作っておくとよいでしょう。

JALカード年会費のほかにJAL CLUB EST会員の年会費が必要

通常のJALカード年会費にプラスしてJAL CLUB ESTの年会費がかかることもデメリットの一つです。JALカード年会費は、カードの種類によって異なります。例えば普通カードは、入会後1年間年会費が無料です。しかし2年目からは年2200円かかります。(JAL アメリカン・エキスプレスR・カードは6600円)その他の3種は、種類によって1万1000~3万4100円です。

一方、JAL CLUB EST年会費は、普通カードとCLUB-Aカードの場合が年5500円で、その他CLUB-Aゴールドカードとプラチナの場合は年2200円となっています。仮にJAL CLUB EST(普通カード)の申し込みをすると、1年目はJAL CLUB ESTの年会費5500円のみです。しかし2年目からはJAL普通カードの年会費2200円も加わるため年間7700円かかります。

払った会費を無駄にしないためにもフライトなどでしっかりとカードを利用することが必要です。

国際線ラウンジは利用できない

先述した通り国内線のサクララウンジは利用可能ですが、国際線ラウンジは利用できません。海外旅行が多い人にとっては大きなデメリットでしょう。ただしJAL CLUB EST自体の特典ではありませんが、CLUB-Aゴールドカード、プラチナで、VISAやアメリカン・エキスプレスなどを選択している場合、提携カード会社の会員専用ラウンジ特典によって、海外のラウンジを利用可能です。

自分の利用シーンや年会費なども含めて総合的にどのカードを作るか検討してみましょう。

JAL CLUB ESTの口コミ・評判

ここからは、実際に利用している人の口コミを見てみましょう。良い口コミと悪い口コミをそれぞれまとめてみました。

良い口コミ・評判

・サクララウンジは、ソフトドリンクやコーヒー、おつまみなどが無料でうれしい
・マイルをためて沖縄に無料で行けた

サクララウンジが無料で利用できることや、マイルがたまりやすくて特典航空券を利用しやすい(タダで飛行機に乗れる)ということが良い評判となっているようです。

悪い口コミ・評判

ただ、悪い評判もありました。

・30過ぎたら普通のカードになった
・飛行機に乗る習慣をつけると将来的に無駄遣いしそう

悪い評判・口コミはあまり見当たりませんが、30歳になったらJAL CLUB EST会員資格がなくなることを残念に思う人も少なくありません。またあまりの特典・サービスの良さに「30歳以後もJALユーザーでいたくなってしまう」というような声もありました。裏を返せばそれだけ企業サービスが優れているともいえそうです。

まとめ

JAL CLUB ESTは、JALが発行している20代の人限定のクレジットカードです。通常のJALカードの特典だけでなく、会員限定の特典やサービスが受けることができます。買い物やフライトなどでマイルがためやすくなるだけでなく、カードを利用せず保有しているだけで毎年マイルが付与される点は非常に魅力的です。

20代のうちにさまざまな空の旅をしたいという人、出張や帰省などでよくJALを使う人にとっては利用しない手はないカードといえるでしょう。