海外出張でアメリカやヨーロッパへ行く機会の多い方が便利に使えるクレジットカードとして、注目されているのがデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。

この記事ではデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細や、メリット・デメリットなど、検討中の人が気になるポイントを解説していきます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード,評判
(画像=PIXTA)

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとは?

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード



年会費 2万8600円
ポイント還元率 1%
ポイント スカイマイル
家族カード 1枚無料(2枚目以降1万3200円)
付帯電子マネー
ETCカード 年会費無料・発行手数料935円(5枚まで発行可能)
スマホ決済 Apple Pay
タッチ決済

デルタをよく利用する人のためのカード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、カードの名前にもある通り、デルタ航空をよく利用する人にとってメリットの多いカードとなっています。ゴールドは1ランク下のカードよりもさらにポイントがたまりやすく、特典も充実しています。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの評判

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを実際に使っている人が、さまざまな評判を口コミで確認することができます。以下からは良い評判と悪い評判それぞれを解説するので、参考にしてください。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの良い評判

・マイルが使いやすい

・1年間デルタのゴールドメダリオンが付帯

・レベルの高い旅行保険が付帯しているので安心

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、スカイマイルという、デルタのマイルに交換できるポイントをためることができます。これをデルタ航空や提携航空会社の特典航空券や、パッケージツアーに交換して使うことができるのです。

また、メダリオン会員という制度があり、この会員資格が付与されていると、より多くマイルを獲得できたり「スカイチーム・ラウンジ」が無料で使用できるといった、さまざまな特典が受けられます。デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、入会1年目は「ゴールドメダリオン」の会員資格が付与され、2年目以降は利用額に応じた会員資格を付与してもらえるのもメリットです。

また海外旅行や出張の多い人向けのカードだけあり、スーツケースを自宅まで無料で配送してもらえたり、国内や海外でのトラブルに対する傷害保険が手厚く付帯していたりするのも特徴的といえるでしょう。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの悪い評判

・海外利用にメリットがあるため、コロナ禍ではなかなか使い勝手が悪い

・ゴールドメダリオン資格が、改正によりカード利用額で付与されるようになってしまった

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、海外出張などを頻繁に行う人にメリットの多いカードです。そのため昨今のコロナウイルス蔓延の情勢では、なかなかうまく使いこなせないというデメリットがあり、高い年会費も相まって解約する人も増えているようです。

またかつては所持しているだけでゴールドメダリオン資格が付与されていましたが、改正により2年目以降は 前年のカード利用額が150万円以上ないと付与されないことになったため、使いづらいという声もあがっています。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット

ここからはデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの、メリットといえる点をまとめていきます。自分にとって魅力があるかを、チェックしてみましょう。

「ゴールドメダリオン」のサービスが1年間無料

ゴールドメダリオン会員はデルタ航空の搭乗で、通常より60%多くのマイルを獲得できたり、世界各地にある「スカイチーム・ラウンジ」が無料で利用できたり、座席のアップグレードや優先的に飛行機に搭乗できたりと、さまざまなメリットがあります。

■ラウンジ・アップグレードなどゴールドメダリオンならではの空港サービス

世界に750か国以上ある「スカイチーム・ラウンジ」が利用できたり、「デルタ・コンフォートプラス」に空席があった場合は無料でアップグレードができたり、快適な空の旅を楽しむサービスも充実しています。

■優先搭乗、優先荷物取扱いなど優遇される

ゴールドメダリオンの場合、優先して機内に案内してもらえたり荷物を優先して受け取れたり、満席の際のキャンセル待ちで優先されたりとさまざまな場面で優遇されるのがメリットです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会すると、1年間はゴールドメダリオン会員の資格が付与されるのがうれしいポイントです。ただし2年目以降はカードの利用額が150万円以下だと場合によってシルバーメダリオンになったり、100万円以下になると資格失効となったりするので注意が必要です。

買い物で100円=1マイルたまる

普段の買い物は200円で1ポイント(1マイル)というクレジットカードも多い中、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは100円=1マイルをためられるのもメリットです。海外に行かなくても通常の買い物などでもマイルがためやすいので、いざ海外に行くときのために多くのマイルをためておけるでしょう。

海外の利用でポイント1.5倍

国内での買い物では100円=1マイルがたまると解説しましたが、海外で使うとさらにお得にマイルがた められます。1.5倍となるので100円で1.5マイル、200円で3マイルがためられるのです。海外でクレジットカードをよく利用する人は、ぜひチェックしておきたいメリットでしょう。

デルタ航空利用でポイント3倍

デルタ航空予約センターで航空券を購入したりその他商品を購入したりすると、通常の3倍のマイルをた められるのでおすすめです。これは飛行機の搭乗につくマイルとは別で、100円の利用で3マイルもたまるため、デルタ航空のヘビーユーザーはぜひ作っておきたいカードといえるでしょう。

旅行保険が利用付帯で1億円まで補償

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは旅行保険が手厚いのも魅力だといわれています。2021年10月1日から内容が変わり、従来は海外旅行の際にカードを利用してチケットやツアー代金を支払った場合は、最高1億円・カード支払いをしていない場合でも、最高5000万円の傷害死亡・後遺障害保険金が付帯していましたが、自動付帯の部分がなくなる予定です。

今後は利用付帯でのみ保険が適用になるが、1億円の補償は数あるカードの中でもトップランクの内容だといえます。なお、家族会員は5000万円まで、同伴する家族は1000万円までの補償となります。

また、受託手荷物の紛失には4万円、飛行機遅延や手荷物の遅延などにも2万円までの補償が下りることも新たに加わったので、より充実した補償内容になったといえるでしょう。

手荷物無料配送サービスなど

カード会員1名につきスーツケース1つまで、空港から自宅間無料で配送してくれるサービスもあります。とくに海外旅行の場合荷物が多く帰り道がたいへんなので、うれしいサービスといえるでしょう。

家族カードが1枚まで無料

1万3200円の年会費がかかる家族カードですが、1枚目までは無料で発行ができます。内容もゴールドメダリオンの資格が得られない、保険の補償額が5000万円までの他は、特典なども同等です。資格は18歳以上なので、学生も可能です。夫婦や親子で所持するのなら、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード自体の年会費も2枚で折半となるので、お得に所持できるのが魅力でしょう。

なお家族カードの利用限度額は本会員が設定できたり、スマホアプリで利用状況をチェックできるので、留学などで子どもが利用する際にも安心です。

ショッピングのトラブルにも補償が充実

オンラインでのショッピングで万が一不正利用された場合、利用料金を負担しなくてよい「オンライン・プロテクション」があります。またデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで購入した商品を、返品したいけれど店舗で受けつけてもらえない場合に、アメリカン・エキスプレスが負担してくれる「リターン・プロテクション」などもあります。

ショッピングでのトラブルに対応してもらえる補償が充実しているのはうれしいポイントでしょう。

スマートフォン・プロテクション

所持しているスマートフォンが壊れたとき、最大3万円まで修理代金を補償してもらえるのが「スマートフォン・プロテクション」です。購入後2年以内、保険期間中など条件があるのでしっかりとチェックしておくとよいでしょう。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのデメリット

ここまで多くのメリットをチェックしてきましたが、反対にデメリットとなる部分も紹介していきます。

ゴールドメダリオン資格は次年度において150万円以上利用が条件

デルタ航空を利用するうえでお得になるゴールドメダリオン会員ですが、資格を付与されるには150万円以上のカード利用が必要となるので注意しましょう。

どうしてもゴールドメダリオン会員資格がほしい場合は、カードをデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード1枚に集約して、生活費などをカードから引き落としするのがおすすめです。また家族カードのポイントも合算されるので合わせて利用しましょう。

デルタ航空利用以外では魅力がない

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、なんといってもデルタ航空に関連するメリットの多いクレジットカードなので、デルタ航空をあまり使用しないという人は魅力となる部分が薄いかもしれません。

デルタ航空の利用をしない人や海外旅行をするのが少ない人なら、他にも魅力的なカードは多々あるので、他のクレジットカードを検討する方がいかもしれません。裏を返すと、デルタ航空を使う人はマストなクレジットカードだともいえます。

今の時期は不利

悪い評判にもあったように昨今のコロナ禍では海外出張や旅行が制限されていて、デルタ航空を利用する機会も極端に減っている人がほとんどでしょう。しかし年会費はしっかりとかかってくるため、今後デルタ航空をまた利用するようになったときに作るというのも一つの手だといえます。お得に使えそうかどうかをしっかりと検討してから、申し込みをするのがおすすめです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの作り方

デルタスカイマイル アメックス・ゴールド・カードは、20歳以上で定職についていれば申し込みができます。パートやアルバイトでは申し込めないので、注意が必要です。

公式サイトの申し込みフォームに名前や連絡先などの項目を埋め申し込みすることで、約1か月の審査を経て発行されます。ステータスの高いカードなので、比較的厳しめに審査されるかもしれないことを、念頭に置いておきましょう。

キャンペーンや入会特典は?

デルタスカイマイル アメックス・ゴールド・カードの会員に入会すると、特典として最大3万3000マイルを獲得できます。

内訳として入会ボーナスが8000マイル、6か月以内にデルタ航空航空券でビジネスクラスを利用したときに、2万5000マイルがプレゼントされるのです。

なお、エコノミークラス利用の場合は合計1万8000マイルとなるため、注意するとよいでしょう。

デルタ航空ヘビーユーザーならデルタスカイマイル アメックス・ゴールド・カードの検討を

今回はデルタスカイマイル アメックス・ゴールド・カードについて、特徴やメリット・デメリットについて解説をしました。

デルタ航空をよく利用する人には、たいへん多くの恩恵があるためぜひチェックするとよいでしょう。

同ブランドにデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードもあるが、デルタ航空のヘビーユーザーは年会費が上がることを考慮しても、ゴールドカードにメリットがあることが多いです。これを機にぜひ検討してみるとよいでしょう。