金融業者には、テレビCMを流しているような大手から小規模なものまで様々な規模の事業者があります。

この記事では、大手と比較すると知名度はあまり高くないものの、業歴の長い金融業者であるフクホーについて、そのサービスの特徴や評判に解説していきます。

フクホーとは?

フクホー,評判
(画像=PIXTA)

一般的な知名度は高くないものの、業界の中では老舗として知られているについて、まず企業概要やサービスを紹介します。

フクホーの会社概要

フクホーは大阪市浪速区にある消費者金融会社です。創業1967年・設立1970年と50年以上の業歴のある、業界でも老舗の会社です。

フクホーは日本貸金業協会の会員企業でもあります。これは貸金業者の関連団体で、機能強化や自主規制をその設立理念にしており、加入に当たっての審査も厳しいと言われています。このような業界を管轄する団体へ加盟しているため、安心して利用できるでしょう。

フクホーの特徴

フクホーはインターネットでも電話でも、24時間申し込みを受け付けているのが特徴の一つです。つまり急な出費に伴い、「今すぐ現金が必要」という場合でも、柔軟に対応してもらえるのです。「ネット接続環境がない」「パソコンの操作に不安がある」といった場合にも、電話で申し込みできるので安心です。来店なしで即日融資も可能なので、近くに店舗がない、もしくは他府県の方でも利用可能となっています。

初回借り入れの際には契約書類に必要事項を記入して提出する必要があります。この契約書類は、セブン-イレブンにて提供しているネットプリントサービスでプリントアウトが可能です。セブン-イレブンは日本全国1万3000店舗あるといわれており、どこに住んでいても身近な場所で手続きができるでしょう。

取扱ローン

フクホーで取り扱っている商品は2種類です。

一つ目はフリーキャッシング。用途の制約なし、担保や連帯保証人不要で借り入れできます。最高200万円までの融資に対応していて、金利は貸付金額に応じて変わります。

・5~10万円未満:7.3~20%
・10~100万円未満7.3~18%
・100万円以上7.3~15%

当然のことですが、いずれも利息制限法の範囲内の金利設定で返済期間は最長5年です。

もう一つが借り換えローンです。他の消費者金融に借り入れのある人が対象で、こちらも200万円を上限とした商品です。金利についてはフリーキャッシングと条件は一緒ですが、返済期間は最長10年となっています。

フクホーのよい評判

フクホーの良い評判としては、以下のようなものが挙げられます。

・月々返済額が2000円だったので、無理のない返済計画が立てられた。

・破産してから3年目で他はどこも無理だったのに、審査通過できた。しっかり返済を繰り返していたら、10万円だった借入枠が20万円と倍増した。

・在籍確認について細かく要望を出したけれども、きめ細かく対応してもらえた。他の業者では対応してもらえなかったのに、ここでは相談に乗ってくれたので、大手にはない丁寧な応対をしてくれる消費者金融だと思う。

フクホーの悪い評判

一方で、悪い評判として以下のようなものが見られました。

・Webで申し込んだらメールで返信。10万円までなら良いとのことで少し足りないかなと思った。

・金利は正直高め。

・月々の返済額を少なめにしていると、かなりの利息を取られることもありうるので注意したほうがよいと思う。

・Webにて申し込み、しかし手続きがかなり煩雑で住民票の原本や他年金手帳のコピーなどが必要で面倒だった。

・郵送のやり取りなので時間がかかる。

フクホーを利用するメリット

幅広い層に貸し出しを行っていて、中堅消費者金融ならではの丁寧なサービスが評価されているフクホーを利用するメリットについて以下で解説していきます。

最低返済額が低い:毎月一回2000円から

フクホーでは元金自由返済方式もしくは元利均等返済方式を採用している。元金自由返済方式は、決められた日に利息を支払い、元金については自由に返済することができる方式です。そのため、無理のない返済計画を立てられるでしょう。

ただ、当然のことながら元金を返済しない限り、返済が終わることはありません。そのため、事前に返済計画を立てた上で利用することが重要です。

幅広い人が融資を受けられる可能性がある

フクホーのメリットとして見逃せないのは、幅広い人々に融資をしている点です。フリーキャッシングの利用条件をみると、以下の3つしかありません。

・20歳以上
・安定した収入がある
・返済能力がある

これは他のカードローンと比較しても、ハードルが低めといえるでしょう。定期的な所得があれば、過去に返済トラブルを起こしていても融資される可能性があります。

通常自己破産すると7年は、信用情報にその旨記載されるので借り入れが難しいといわれています。しかし口コミサイトなどでは、自己破産経験者が融資を受けられたという声も見られます。

大手にないきめ細やかさ

フクホーは利用者の立場に立ってサービスを提供しているという声もあります。たとえば、キャッシングサービス利用時に多くの場合で必要になる在籍確認も、顧客の要望に柔軟に対応しているといわれてます。具体的には自分が確実に電話に出られる時間帯を指定すれば、その時に連絡してくれるなどです。

また、相談すれば給与明細や保険証を提出することで、電話による在籍確認の代わりとしてくれる可能性もあります。このように大手にはないきめの細やかな接客対応は、フクホーの魅力といえるでしょう。

店舗だと即日融資も

フクホーは来店不要で、借り入れの申し込みができます。しかしウェブ上で申し込む場合でも、郵送で書類のやり取りをする必要があり、融資されるまで時間がかかってしまいます。一方店舗に直接出向いて融資を申し込めば、審査次第では最短即日でも融資に対応してもらうことができます。

急な出費で持ち合わせがなくお金を借りたいと思っている人は、フクホーの店舗に出向いて申し込み手続きをするのがおすすめでしょう。またパソコン操作が苦手で、ウェブ上で自分で手続きを進めるのに不安がある場合も、店舗ならスタッフが案内してくれるので迷うことなく申し込みできるでしょう。

フクホーのデメリット

他の事業者では断られた人でも借り入れできる、きめ細やかなサービスを行っているなどフクホーには様々なメリットがある一方で、デメリットもあります。メリット・デメリット両方を理解したうえで申し込むかどうか判断するとよいでしょう。

はじめから高額は融資してくれない

フクホーは200万円までの融資に対応しています。しかし、いきなりまとまった融資をしてくれるわけではありません。フクホーでは新規申し込みの場合、融資額の上限を50万円と定めています。これ以上のまとまった金額の借り入れを検討しているのであれば、他のところに申し込んだほうがよいでしょう。

しかしいきなり多額の借り入れをすると、返済が厳しくなる可能性が高まります。無理のない範囲でお金を借りるという意味では、最初から上限を低く設けているフクホーのほうが安心して借り入れできるともいえるでしょう。

上限金利が高め

金利が高めに設定されている点は、フクホーのデメリットといえます。融資額によって上限金利は変わってくるものの、最大20%というのは高いでしょう。他の主要な消費者金融のカードローンを見てみると、上限金利は18%というところがほとんどです。このため借り入れはできても利息の支払いが負担になる可能性があるので、注意が必要です。

フクホー含め消費者金融の利息額の算出方法は、日割りで決められます。つまり返済期間が短ければ、それだけ利息額も少なく済みます。もし金銭的に余裕があれば、できるだけ早めに返済をしてできるだけ利息の支払い額を膨らまさないように注意すべきでしょう。

口座引き落としではない

フクホーの返済方法は銀行振り込みか現金書留による郵送、店舗への持参の3つの方法に限られます。大手でよくみられる提携ATMや、口座自動引落による返済には対応していません。利便性という意味ではデメリットになるだろう。

また口座自動引落のように業者が返済を手続きしてくれないため、期日までに自分で振り込まないと延滞扱いになってしまうので注意が必要だ。

ただしこれは人によっては、メリットになるかもしれない。郵送や店舗での支払いであれば、借り入れの記録が残らないからだ。家族と同居していて通帳をみられる心配があれば、フクホーのほうが安心して内緒で借り入れできるとも解釈できるでしょう。

Web申し込みだと時間がかかる

Web申し込みは24時間・365日対応しており、近くに店舗のない人にとっては重宝するサービスです。しかしWeb申し込みの場合、即日借り入れはまず不可能と考えるべきでしょう。Web申し込みの場合、契約書類や本人確認など郵送のやり取りになってしまうからです。

口コミを見ると、申し込んでから融資が実行されるまで、1週間から10日程度かかると見込んでおいたほうがいいとの声もあります。もし書類に不備があれば、さらに余計に時間がかかってしまいます。もし今すぐお金を借りたいという場合、近くにフクホーの店舗があれば、直接出向いて申し込むのがおすすめです。

フクホーでの融資申し込みの流れ

インターネットで申し込む場合、ホームページの申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。そうすると審査が実施され、その結果はメールもしくは電話で通知されます。合格であれば契約書類が郵送されるので、必要事項を記入・捺印のうえで返送することになります。そして、書類が確認され次第、振り込み実行という流れになっています。

一方、来店して申し込む方法もあります。店舗に出向き申し込み手続きをすると、その場で融資可能額が分かります。利用に関する説明があり内容に納得できれば必要書類に記入して提出、問題なければ融資手続きが行われます。

電話の場合0570-666-294に連絡をし、ガイダンスの案内に従って1を選択します。あとはオペレーターの指示に従って手続きをするだけです。

申し込みをする際には本人確認書類と住民票の原本、収入証明書が必要になるので忘れないように注意が必要です。本人確認書類は免許証や健康保険証、パスポートなど公的機関が発行したものが必要です。また収入証明書は源泉徴収票や給与明細書、確定申告書の控えなどを準備するとよいでしょう。

金利は高いが審査はそれほど厳しくない

フクホーは他の主要な消費者金融と比較して、金利は高めな一方で、審査では厳しくないと言われています。

破産など事故情報があっても、条件次第では借入も可能な場合もあると言われています。他で融資を断られた、しかし現金が必要という際にはフクホーの申し込みを検討してみる価値はあるでしょう。