コンコードエグゼクティブグループは、ビジネスリーダーのキャリア支援をメインとする「キャリアデザインファーム」です。

経営幹部候補としての転職を考える人のために、コンコードエグゼクティブの評判や特徴を、実際に利用した人の体験談をもとにまとめました。これから利用を考えている人は、参考にしてみてください。

コンコードエグゼクティブとは?

コンコードエグゼクティブ,評判
(画像=PIXTA)

コンコードエグゼクティブは、正式名称を「株式会社コンコードエグゼクティブグループ」といいます。2008年の設立以来、「キャリア教育事業」「人材紹介事業」「スタートアップ支援事業」の3つの事業をメインとし、ビジネスリーダーのキャリア支援を目指してきました。「コンコード」のスペルは「CONCORD」で、「調和」を意味します。

具体的には転職支援、あるいは企業に対し経営幹部クラスの人材の紹介をするとともに、これからキャリアを積んでいく人材の教育にも力を入れています。転職先を提供するだけでなく、転職を成功させるための面接や書類選考の対策も可能です。

それらの活動が実を結び、2010年には代表取締役社長の渡辺秀和氏が「第1回日本ヘッドハンター大賞」のコンサルティング部門で初代MVPを受賞しました。「日本ヘッドハンター大賞」は株式会社ビズリーチの主催するヘッドハンターサミット2010にて発表された賞で、企業の人事・採用者の評価に基づいて優秀なキャリアコンサルタントに与えられます。

渡辺氏は約500名以上の企業の各担当者に、日本でNo.1のキャリアコンサルタントとして選ばれたのです。

コンコードエグゼクティブの特徴を解説

コンコードエグゼクティブの特徴は、相談者にも企業にも寄り添い、相互の理想的な将来を模索していこうという姿勢にあります。

キャリア支援サービスはすべて無料

メインとなる転職サポート「キャリア支援」は質が高く、すべて無料で受けられるのが大きな特徴です。キャリアコンサルタントが担当につき、企業とのマッチングから内定決定までを徹底的にサポートします。書類選考や面接のサポートに加え、独自ルートによるハイポジションの提案、企業との条件交渉などもコンサルタントが対応可能です。

個人のキャリア設計を支援

コンコードエグゼクティブでは、個人のキャリア設計をとことんサポートする活動をおこなっています。「キャリア教育」「キャリアコンサルティング」「ソーシャルスタートアップ支援」の3つです。

「キャリア教育」は、大学の授業や書籍を通じてキャリア設計の技術を伝えています。自分自身のキャリアビジョンを明確に思い描けている人が少ないのは、日本の教育においてキャリア戦略を学ぶ機会が少ないから、とコンコードエグゼクティブは考えました。大学はもちろん、中学生や高校生向けの講義も実施しています。

「キャリアコンサルティング」は転職サポートです。特に外資系企業や幹部ポジションへの転職サポートを得意としていますが、経営幹部クラスから第二新卒まで幅広い層の相談者を受け入れています。どんな人に対しても専門的知見を持った「キャリア戦略」を策定し、書類選考や面接対策をおこなって、相談者の望むキャリアの実現に努めるのが特徴です。

「ソーシャルスタートアップ支援」は、起業に取り組む相談者を対象とした投資戦略です。出資して金銭面でサポートするだけでなく、経営に必要な人材の紹介や営業・資金調達のネットワークの提供など、起業をつつがなく進めるためのサポートをおこないます。

個人と企業をつなぐ

コンコードエグゼクティブでは、個人と企業をつなぐために企業側へもサポートをおこなっています。個人が望むキャリアを実現するためには、受け入れる企業側の環境が整っていることが重要と考えているのです。特に近年改善が求められている、産休や育休明けの女性を受け入れる環境づくり、即戦力となるシニア人材の受け入れ体制の提案などをおこなっています。

また、優秀な学歴や職歴を持つ人材を集めたプラットフォームを築き、ベンチャー企業やオーナー企業で幹部として即戦力を発揮できる人材を紹介しています。幹部を担える人材を獲得できる環境を整えることで、企業の競争力を高めるサポートをします。

優秀な人材を採用したくても、特殊なキャリアを持つ人材のニーズや採用方法がわからず頭を悩ませている採用担当の人もいるでしょう。コンコードエグゼクティブでは、優秀なビジネスリーダーが持つキャリア観や仕事への興味関心についての情報を、採用担当者向けに無料で展開しています。

モットーは「誠実に、粘り強く」

コンコードエグゼクティブが大事にしているのは、長期的な関係を築くために「誠実に」「粘り強く」相談者のキャリア設計に向き合うことです。相談者にとって理想のキャリアビジョンを現実にするために、時には企業に交渉して新たなポジションをつくってもらい、時には他社経由での転職を進めることもあります。

そうして転職サポートした相談者が企業で成果を得たとき、今度は企業としてコンコードエグゼクティブに人材の紹介を依頼することもあるようです。目の前の転職だけでなく、相談者のキャリアプランに真摯に向き合い、長期的な関係性を紡いでいくことに重きをおいているのは大きな特徴といえるでしょう。

コンコードエグゼクティブを利用した人からの評判は?

公式ホームページには、コンコードエグゼクティブを利用して転職を成功させた人々の体験談が寄せられています。特にコンサルタントの質の高さに対する評価が高く、親身になって相談に乗ってくれたことや、適切なタイミングで適切なアドバイスをくれたなど、コンサルタントのかかわりによって救われたという声が多く見られました。

自己分析がまったくできていない状態からでも、思うように転職活動が進まない状況からでも、コンサルタントの熱心なフォローによって転職を成功させた事例が多くあるようです。なかには他のエージェント経由で受からなかった企業に対し、再応募を提案して内定まで導いた例もあります。

多くの相談者がコンサルタントに対し「信頼がおける」と評価しており、一生のお付き合いをしていきたい、と考える人も少なくありません。コンコードエグゼクティブの評判を支えているのは、コンサルタント1人ひとりの熱量であることがうかがえます。

コンコードエグゼクティブはどんな人におすすめ?

コンコードエグゼクティブは経営幹部への転職に強いですが、第二新卒から経営幹部クラスまで幅広く対応しています。自分自身で明確なキャリアビジョンがある人であればよりマッチした企業と出会える可能性があるのはもちろん、明確なビジョンはなく転職するかどうかも決めかねている、といった状態の人にもおすすめです。

キャリア支援についてはすべてのサービスが無料なので、相談してみた結果転職を決めなかったとしても損になることはありません。転職を考えていなくても、相談することで自身のキャリアビジョンを明確にすることができ、履歴書を見てもらうことで新しい道が開けてくる可能性もあります。自分の市場価値を知ってみたい、という方でも一度相談してみるといいでしょう。

コンコードエグゼクティブを利用する流れ

コンコードエグゼクティブを利用するときの、簡単な流れをご紹介します。

1.登録

利用には、Webから登録が必要です。転職の希望時期などがあるときは、登録時に一緒に記載するようにしましょう。基本情報のみ必須項目で、履歴書や職務経歴書の添付は任意です。すべてのサービスは無料となっているので、転職するかどうか決めかねているという人もまずは登録して相談してみてもいいでしょう。

2.キャリア面談

担当のコンサルタントが親身になって、最終的なゴールに向けた戦略的なキャリア設計をサポートしてくれます。プライバシーを守るために基本的にはコンコードエグゼクティブのオフィスか、オンラインでの面談も対応可能です。時間帯も特に縛りはないので、現職が忙しくても都合のいい時間に合わせやすくなっています。

3.案件紹介

キャリア面談の内容を踏まえ、コンサルタントが具体的な案件を提示してくれます。時には独自ルートによるハイポジションや、選考ステップのショートカットも可能です。

4.選考対策

書類選考や面接の対策をサポートしてくれます。履歴書の内容を吟味し、クローズアップさせるべき経歴を提案するなど、書類のブラッシュアップをおこないます。

面接対策は慣れが重要との考えから、時には10回以上面接をこなすこともあるでしょう。筆記試験の事前アドバイスなどもおこない、選考への全面的なフォローアップが可能です。

5.応募

書類応募や応募日程の調整は、コンサルタントが代わりにおこなってくれます。選考後には面接をおこない、振り返りの時間をとって、次へのアクションにつなげてくれるので、書類作成や面接の精度が上がるでしょう。

内定後もフォロー

内定が決まった後も、現職の退職フォローや入社後のための事前準備をサポートし、転職後のキャリア形成を支えてくれます。

コンコードエグゼクティブを利用するメリット

コンコードエグゼクティブを利用する上での最大のメリットは、コンサルタントによる親身なサポートを受けられるという点でしょう。キャリアの相談はもちろんのこと、書類選考や面接の対策もすべて無料で受けることができます。コンサルタントの質が高いことに定評があり、一生付き合っていきたいと思えるような、人として好意的なコンサルタントが多い印象です。

デメリットを強いてあげるとすれば、急いで転職したいという人や転職に前向きではない人には不向きといえるかもしれない点です。コンコードエグゼクティブのコンサルタントは、相談者の意向を汲みとって企業とつなげていますが、丁寧にかかわるため人によっては転職活動が数か月かかる可能性もあります。面接対策も納得のいくまでとことんおこなうのが特徴なので、転職に前向きではないとそうしたサポートを苦痛に感じるかもしれません。

コンコードエグゼクティブで理想的な転職を実現しよう

コンコードエグゼクティブの評判や特徴についてまとめました。コンサルタントの親身なサポートが特徴的なコンコードエグゼクティブであれば、キャリアビジョンが明確でなかったとしても、理想の人生に舵を切れる可能性があります。

コンコードエグゼクティブを活用して、理想的な転職の実現に向けて動いてみてください。