せっかく転職するなら、より自分に合った仕事に就きたいと考える人が多いでしょう。そのためには希望の業界や職種の現状を正確に知り、希望の企業に採用されるための対策を取る必要があります。とはいえ、それを自分だけの力で行うのは簡単ではありません。

そうした場合、転職エージェントの利用は有力な選択肢です。なかでもdodaエージェントは転職情報サービス業界で長い歴史があり、積み上げてきたノウハウも信頼性も高いdodaが提供する転職エージェントサービスです。

この記事では、dodaエージェントのサービスの概要、実際の利用者の評判からおすすめな人のタイプやメリット・デメリットについて解説していきます。

dodaエージェントとは?

doda,エージェント,評判
(画像=PIXTA)

まずはdodaエージェントの概要を確認しておきましょう。

業界トップクラスの求人数

2021年5月13日現在のdodaにある登録求人数は、10万以上と業界トップクラスです。dodaエージェントなら「非公開求人」からも紹介されるため選択肢も豊富。希望する仕事が見つかる可能性は高いといえます。

非公開求人とは、企業がさまざまな理由で企業名を明かさずに募集している求人です。機密性の高いプロジェクトや新規事業など重要なポジションのための即戦力、またはハイクラスの人材を求める場合に多く利用される方法で、企業は転職サービスの転職成功実績と人材紹介の信頼性が高いサービスを利用します。dodaはもともと1989年に創刊した求人情報誌から始まった転職サービスの老舗です。積み重ねた経験やノウハウが評価され、非公開求人数も約2万件を超えるといわれています。

転職を個別に担当者がサポート

dodaエージェントは、dodaが提供する転職サービスのうち「転職エージェント」と呼ばれるサービスです。転職エージェントでは、まず求職者の経歴やスキル、希望や要望をヒアリングし、持っている求人情報の中から条件に合う求人を探して紹介します。

転職で重要になるのは「自分の市場での価値」と「今の業界ごとの転職事情」ですが、どちらも自分だけで正確に知ることは至難の業です。dodaエージェントでは求職者一人ひとりにキャリアアドバイザーという、いわば「転職のパートナー」がつき、求職者の転職をサポートします。

転職はどれだけ経験を積んでも不安なものです。個別に抱く悩みや不安を相談してアドバイスをもらえれば、転職活動もよりスムーズに進めることができるでしょう。

dodaエージェントを利用した人からの評判は?

dodaエージェントは実際の利用者からどのような評判を得ているのでしょうか?ここではWebサイトにある口コミのコメントを紹介します。

あるコメントによると、dodaエージェントの求人件数があまりに多いため「絞り込むのが大変」だったようです。しかし、担当エージェントがしっかり丁寧に対応してくれたため、「ありがたかった」とのこと。各種の転職セミナーや面接対策などもあり、高評価としています。

またあるシステムエンジニアの女性は、希望に近い求人を多く紹介してもらい「大変満足している」とdodaエージェントを高く評価しています。応募書類の志望動機や転職理由はアドバイザーが深掘りしてより具体性があるものに仕上がり、「これがなければ不採用だっただろう」とのこと。転職できた結果、振り返ってみると的を射たアドバイスが実感できたようです。

別の口コミでは、これまでの経歴を踏まえ「実現できる条件と難しい条件をきちんと指摘してくれた」ことを評価しています。ときに相手に不都合なことは言いづらいものですが、dodaエージェントの担当者は必要なことをしっかり伝えてくれているようです。面接前には「想定される質問や望ましい回答」など具体的かつ実践的にアドバイスしてもらえたことからも、求職者の転職を成功させることが最重要とされていることがわかります。

dodaエージェントはどんな人におすすめ?

dodaエージェントの特徴から、おすすめできるのはどんな求職者だといえるでしょうか。

できるだけ多い求人の中から探したい人

キャリアアップにしろキャリアチェンジにしろ、転職先企業を探すならできるだけ選択肢が多い方がよりよい条件の企業を見つけやすくなります。dodaエージェントの求人数は業界トップクラス。希望により近い求人や、思いもよらなかった高待遇の求人に出会う可能性は高いといえるでしょう。

手厚いサポートが必要な人

特に初めて転職する人にとって、転職活動は不安と疑問でいっぱいの未知の世界でしょう。右も左も分からないまま活動しても、自分が求める仕事がうまくまとまらず、結局希望にそぐわない仕事に就くしかなくなるかもしれません。転職において各種の情報やノウハウはまさに「生命線」といえます。

dodaエージェントなら個別に、業界や転職事情に詳しいキャリアアドバイザーから情報を得たり、相談に乗ってもらったりできるため、スムーズに転職活動を進められます。より細かな、履歴書や職歴書の添削や面接対策も個別に相談でき、苦手な方は転職成功のために大いに頼りにできるはずです。

IT業界やベンチャー企業、エンジニア職を希望する人

dodaは、IT業界やエンジニア職に強いことが特徴です。エンジニア職でいうと、公開求人件数のうち半数以上を占めており、その中には当然IT業界企業からの求人や、Web関連職の求人も含まれます。専門職のキャリアアップの他、未経験者歓迎の求人もありますから、これらへの転職を希望する人ならメリットを得やすい転職サービスだといえます。

dodaエージェントを利用する流れ

dodaエージェントは、次のような流れで利用します。

1.エージェントサービスに登録する

dodaエージェントの公式Webサイトにある登録画面から個人情報を含むサービスに必要な情報を入力します。すると専用の「会員ページ」が利用できるようになるため、ここからプロフィールや職務経歴書を登録しましょう。

2.キャリアカウンセリング〜求人の紹介

キャリアアドバイザーと対面で面談する「キャリアカウンセリング」では、求職者のスキルや経歴をもう少し詳しく尋ね、ふさわしい求人があればその場で紹介してくれます。業界や職種の転職事情などを教えてもらったりキャリアプランや転職の不安や疑問を相談したりできるため、これからの転職のパートナーとして気軽に活用しましょう。適した求人があればその後も継続して情報が提供されます。

3.求人へ応募する

希望に沿った求人があったら、面接日程の調整を含めアドバイザーが企業へ応募代行してくれます。もちろん求職者の意思を確認してからの応募になるため、不安などあればこのときに申し出ましょう。応募書類の作成や面接対策も企業に合わせてアドバイザーがしっかりアドバイスしてくれます。

4.面接・採用内定

面接の結果、採用が内定した後も、就業条件など交渉が必要な場合はアドバイザーが代行してくれます。勤務中なら退職の意思を伝え手続きし、新しい企業への就業に備えましょう。

dodaエージェントを利用するメリット・デメリット

ここまでの解説をまとめると、dodaエージェントのメリットとデメリットはおよそ次のようなものだといえます。

dodaエージェントを利用するメリット

メリットとしては、求人件数の多さやサポートの手厚さが挙げられます。どれも転職に関する情報収集や役立つスキルが手に入る重要な要素です。

1.幅広い求人の中から選べる:業界トップクラスの求人数を持っている

2.転職エージェントと転職サイト併用できる:転職サイトdodaと転職サービスdodaエージェントを併用し並行して転職活動できる

3.転職にまつわる手厚いサポートを受けられる:キャリアアドバイザーを通して情報収集や相談ができ、書類の添削や面接対策など具体的な対策もできる

4.転職にまつわるイベントに参加できる:国内最大規模の転職フェアに参加でき、すべての非公開求人を検索できる「求人検索会」などのイベント開催回数も多い

dodaエージェントのデメリット

一方のデメリットには、登録された求人の傾向や運営上のやむを得ない不都合によるものです。対処可能なものもあるため、dodaエージェントのよいところだけをうまく利用するとよいでしょう。

1.得意分野以外の専門的な求人には不向き:医師や看護師といった一部の特定専門職の求人は数が少ない(特定の求人に強い転職サービスを併用するのがおすすめ)

2.サポートが停止されることがある:活動せず放置したり紹介できる求人が見つからなかったりする場合には、サポートが打ち切られる可能性がある

3.経験の浅いキャリアアドバイザーに当たる可能性がある:希望する業界や職種に詳しくないキャリアアドバイザーが担当することがある(交代をお願いすることはできる)

dodaエージェントで理想的な転職を実現しよう

自分の思うような転職を実現するためには、情報収集が欠かせません。しかしまったく異なる業界はもちろん、同じ業界でさえ転職事情や仕事の実情を正確に把握するのは非常に困難です。より希望に近い転職を成功させるなら、転職エージェントサービス「dodaエージェント」の利用をおすすめします。

dodaエージェントなら公開求人数は業界トップクラス、非公開求人からはキャリアアドバイザーが幅広い求人の中から適した求人を紹介してくれます。特に初めて転職する方には、応募書類の添削や面接対策といった具体的なサポートを受けられるのもうれしいポイントです。理想的な転職を実現するため、dodaエージェントを賢く利用しましょう。