NM日本電解.jpg

【目次】
①️日本電解IPOの基礎情報
②ビジネスモデル解説(近日中に追加予定)
③IPOジャパン編集長 西堀敬 氏のコメント

会社名
日本電解株式会社
コード
5759
市場
マザーズ
業種
非鉄金属
売買単位
100株
代表者名
代表取締役社長CEO 中島 英雅 / 1954年生
会社住所
茨城県筑西市下江連1226番地
設立年
2016年
社員数
204人(2021年3月31日現在)
事業内容
電解銅箔の製造販売
URL
https://www.nippon-denkai.co.jp/
資本金
100,000,000円 (2021年5月21日現在)
上場時発行済み株数
7,250,000株
公開株数
6,335,700株→5,003,000株に削減 (2021年6月9日)
連結会社
1社
スケジュール
仮条件決定:2021/06/09→1,800~2,480円に決定
ブックビルディング期間:2021/06/10 - 06/16
公開価格決定:2021/06/17
申込期間:2021/06/18 - 06/23
上場日:2021/06/25
シンジケート ※会社名をクリックすると外部サイトへ飛びます
主幹事証券:SMBC日興証券 (SMBC日興証券の詳細記事はこちら)
引受証券:野村證券
引受証券:SBI証券 (SBI証券の詳細記事はこちら)
引受証券:マネックス証券 (マネックス証券の詳細記事はこちら)
引受証券:楽天証券 (楽天証券の詳細記事はこちら)
引受証券:岩井コスモ証券
引受証券:水戸証券
大株主
MSD第一号投資事業有限責任組合 89.00%
日鉄ケミカル&マテリアル株式会社 10.00%
徳岡工業株式会社 1.00%
業績動向(単位:1千円)
売上高 経常利益 当期利益 純資産
2018/03 単体実績 
- -2,386 -3,336 2,233,439
2019/03 連結実績 
10,866,149 417,871 22,935 2,461,648
2020/03 連結実績 
12,480,112 842,784 1,988,030 4,434,258
2020/12 第3四半期連結実績 
10,489,971 486,847 278,780 4,619,957
ロックアップ情報
MSD第一号投資事業有限責任組合、徳岡工業株式会社は上場後180日目の2021年12月21日までは普通株式の売却ができず(例外あり)
調達額(公開株数×仮条件上限)
124億744万0000円(5,003,000株×2,480円)
潜在株数(ストックオプション)
なし
ビジネスモデル解説(執筆=株価プレス管理人)
近日中に追加予定
IPOジャパン編集長 西堀敬 氏のコメント
当社は、硫酸銅を主成分とする電解液から電気分解により金属銅を薄膜状に析出生成させ、加工する電解銅箔製造販売事業を展開している。電解銅箔はプリント配線板や半導体パッケージなど回路基板の電気信号を伝える導体として使われるほか、リチウムイオン二次電池(LiB)の負極集電体にも用いられている。

上場市場は東証マザーズ。株価のバリュエーションは、公開価格時価総額が180億円、2022年3月期の業績予想ベースPERは20.59倍となっている。上場当日の株価動向は、売出しが大きく、資金吸収額が140億円もあるので、初値は前場の早い時間帯に付くと予想する。

セカンダリーマーケットにおいては、電解銅箔はEVにも使われニーズは高くなる一方なので、同社の成長性の評価を機関投資家ができれば公開価格よりも高い水準まで買われるのではないだろうか。IPOではマザーズ市場に出るが、今回の公募で純資産は50億円を超えることになり、来期の業績次第では、2年後にプライム市場に移行も可能な銘柄となる。そのような思惑を株価が織り込むとなると、公開価格の1.5倍~2倍程度までは今期であっても買える銘柄となる。