「インヴァストゴールドカード」は、インヴァスト証券とジャックスとの提携カードです。貯まったポイントで手軽に投資ができる、ユニークな特徴のカードです。一般的なクレジットカードにはない投資の楽しみや、国内空港ラウンジの無料利用など、ゴールドカードクラスならではの優待サービスも楽しめると評判です。

この記事ではインヴァストゴールドカードの特徴やメリット・デメリットのほか、ユーザーの評判などを紹介していきます。

インヴァストゴールドカード とはどのようなカードなのか

インヴァストゴールドカード,評判
(画像=PIXTA)

「インヴァストゴールドカード」を運営しているインヴァスト証券は、東証JASDAQスタンダード上場企業で、日本証券業協会、金融先物取引業協会、日本投資顧問業協会に所属しています。

提携しているジャックスは大手クレジットカード会社で、「リーダーズカード」や「Delight JACCS CARD」などの高還元クレジットカードで人気のカード会社です。

インヴァストゴールドカードの年会費は初年度無料で、2年目以降は5500円(税込み)です。家族カードも追加発行でき、こちらは年会費無料といううれしい設定になっています。

国際ブランドは、Mastercardです。世界各国の店舗や施設で幅広く利用できるので、インヴァストゴールドカードが1枚あれば、海外に行っても困らないでしょう。Mastercardは、世界のクレジットカード売上高シェアの2位にランクインしています。世界のクレジットカードの売上高シェアは、VISAがトップ、Mastercardが2位です。

インヴァストゴールドカードは、ゴールドカードならではのさまざまな特典が充実しているカードです。

【インヴァストゴールドカードの基本スペック】

 会費  5500円(税込み・初年度無料)  追加カード  ETCカード・家族カード
 ポイント還元率  0.75%  付帯保険  海外旅行・国内旅行
 貯まるポイント  インヴァストカードポイント  電子マネー機能  -
 交換可能マイル  -  スマホ決済  Apple Pay・Google Pay・楽天ペイ

インヴァストゴールド カードを利用するメリット

ユニークなインヴァストゴールドカードを利用するメリットはどこにあるのか、まとめてみました。

自動で積立投資を行える

インヴァストゴールドカードをショッピングで利用すると、通常0.75%の還元率でポイントが貯まります。1ポイント1円で自動キャッシュバックされ、毎月インヴァスト証券の口座に自動入金されます。

このキャッシュバックを元手に、資金が自動運用されるシステムなのです。ただし、積み立てをするには、インヴァスト証券に口座を開設しておく必要があります。

0.1口から投資ができる自動の積立投資ですが、1口の取引金額はおおむね1~2万円程度で設定されており、0.1口として1000〜2000円程度からの投資が可能です。インヴァストゴールドカードでの投資は、原則として指数の額そのものに投資成果が連動するため、為替リスクはありません。

あくまでクレジットカードを利用して得たポイントを使うため、一般的な株式投資に比べ心理的なハードルも低くなるのではないでしょうか。

JACCSモールを活用すればポイント還元率を高くできる

インヴァストゴールドカードを使ったショッピングで、より多くのポイントを貯めるために役立つのが、ポイントサイト「JACCSモール」経由でのネットショッピングです。

ポイントサイト「JACCSモール」経由でネットショッピングをすると、通常のクレジット利用ポイントだけでなく「Jデポ」0.5~12%分が付与されます。「Jデポ」とはキャッシュバックシステムで、カード利用代金から「Jデポ」分が差し引かれる形で、引き落とし時点でキャッシュバックが行われます。

「JACCSモール」には、「Yahoo!ショッピング」「ビックカメラ.com」「楽天市場」「一休.com」「じゃらん」など、主要なネットモール・サービスがそろっています。該当のサービスを利用する場合は、JACCSモールを経由するようにしましょう。

ETCが年会費無料で利用できる

本会員・家族会員ともにETCカードが、年会費無料で発行できます。また、ETCカードの申し込みおよび利用で、ETCカードの利用代金から500円分が割引される特典がついています。

ゴールドカードらしさ満載の付帯サービス

インヴァストゴールドカードのオーナーは、ゴールドランクの優待特典として国内の主要32空港のラウンジの無料利用が可能です。

対象空港は以下のとおりです。

【北海道・東北】
新千歳空港/函館空港/旭川空港/青森空港/秋田空港/仙台国際空港
【関東】
成田国際空港/羽田空港
【中部・北陸】
新潟空港/富山空港/小松空港/富士山静岡空港/中部国際空港
【関西】
関西国際空港/神戸空港/伊丹空港
【中国・四国】
岡山空港/米子空港/広島空港/出雲空港/山口宇部空港/高松空港/徳島空港/松山空港
【九州・沖縄】
北九州空港/福岡空港/大分空港/長崎空港/熊本空港/宮崎空港/鹿児島空港/那覇空港

空港ラウンジ優待特典に加えて、トラベル関連のサービスはほかにもあります。

例えば、大手旅行会社の海外および国内パッケージツアーを購入する際に、3~5%オフで利用できる「ジャックス・トラベルデスク」です。このほか、レンタカーやレジャー施設、旅行商品やホテルなどで優待を受けられる「J'sコンシェル」も提供されています。

さらに、海外・国内旅行傷害保険の補償が最高3000万円、航空便遅延費用補償が最高4万円などのサービスも付帯しているので安心です。

海外旅行傷害保険は、インヴァストゴールドカードでの旅行代金の支払いの有無に関係なく自動付帯します。

国内旅行傷害保険に関しては、インヴァストゴールドカードによる旅行代金の支払いがあった場合という条件付きです。この保険は本人会員と家族会員以外にも、家族カードを持たない家族(配偶者や19歳未満の家族)も対象となります。

具体的には、旅行先での疾病や傷害、賠償責任、搭乗する航空便の欠航や遅れ、あるいは手荷物の紛失や遅延などによって発生した飲食費や宿泊費、衣料品などの出費が補償されるという内容です。

参考に、詳細を一覧表で紹介しておきます。

【補償内容と保険金額】







 補償項目  保険金額  補償する場合
 傷害死亡  最高2000万円 偶然な事故などによる負傷が原因で、事故当日を含め180日以内に亡くなった場合
 後遺障害  80万~2000万円 偶然な事故などによる負傷が原因で、事故当日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合にその程度に応じて
 傷害治療費用  最高200万円 偶然な事故などによる負傷が原因で、事故当日を含めて180日以内に医師の治療を受けた場合
 疾病治療費用  最高200万円 偶疾病などが原因で旅行終了後の48時間以内に医師の治療を受け場合、または特定の伝染病などが原因で14日以内に医師の治療を開始した場合
 賠償責任  最高2000万円 他人の身体の障害あるいは他人の財物の破損、もしくは紛失について法律上の賠償責任を負った場合や携行品の損害

インヴァストゴールドカード のデメリットとは

もちろん、インヴァストゴールドカードにもデメリットはあります。検討する際は、デメリットも理解して考えましょう。

基本のポイント還元率が低い

インヴァストゴールドカードは、運営が開始された当初は1.5%という比較的高い還元率も話題になったのですが、2020年11月の請求分以降は、0.75%に変更されました。

高い還元率とは言えなくなりましたが、JACCSモール経由でのショッピング利用なら実質1.25%の還元率が確保できるので、活用の価値があるでしょう。

審査が厳しい可能性が高い

インヴァストゴールドカードの審査難易度は、10段階で5といわれています。ゴールドランクとしては妥当な難易度であり、やや厳しい審査のようです。

一般的なランクの「インヴァストカード」が10段階で2ということから考えても、ランクに見合った厳しさでしょう。

申し込み資格は、安定した収入のある電話連絡が可能な年齢20歳以上の人です。無職や未成年、学生は申し込み不可となっています。

ポイント還元率に対して年会費が高額

初年度は会費無料ですが、2年目からは年会費5500円(税込み)が必要なインヴァストゴールドカードは、0.75%というポイント還元率に対して年会費が高いと感じる人もいるようです。

確かに年間のカードショッピングが少ない人や空港ラウンジなどのゴールドランク優待特典を使う機会が少ないと、コスト負担を感じるかもしれません。

旅行が趣味の人や出張が多い人、投資に積極的な人にとっては、大きな価値があると言えるでしょう。

インヴァストゴールドカードの評判を紹介

インヴァストゴールドカードを実際に利用したユーザーのネット上の生の声を紹介します。

●全ポイントが自動で投資信託に移行されるので、自分で操作しなくてもよい点が優れている

他社にはない、「ポイントが運用される」という点が高く評価されているようです。ただし「インヴァスト証券に、投資信託のための口座を作る必要がある」という点に関しては、自身で動かなければいけないので、注意が必要です。

使ってメリットを感じる生活スタイルの人と、そうでない人に分かれるかもしれませんが、おおむね好意的な評価が多いようです。

どんな人に おすすめなのか

インヴァストゴールドカードは「投資に関心があるが、時間的にも金銭的にも余裕がない」という人におすすめです。ポイントがキャッシュバックされ、自動投資されるシステムですので、気軽に投資を始められるのではないでしょうか。

また、仕事やレジャーで頻繁に国内・海外を飛び回る人にはうれしい優待特典がたくさん付帯しており、利用価値が高い1枚と言えるでしょう。

インヴァストゴールドカ ードを活用して効率的な資産形成を

貯まったポイントで自動投資ができる、ユニークなインヴァストゴールドカードの特徴やメリット・デメリットなどを紹介してきました。

現金でなく、ショッピング利用のいわば「おまけ」の部分であるポイントで投資ができる点が、インヴァストゴールドカードの最大の特徴です。「投資に興味があるけど踏み出せない」という人も、気軽に投資を始められるかもしれません。

個性的な特色を持つカードなので、自分のライフスタイルや価値観に合うかどうかを考え合わせて、検討してみてください。