「Yahoo! JAPANカード(愛称:ヤフーカード)」は、ワイジェイカード株式会社が発行するクレジットカードです。ポイント還元率は1.0%で、カードのクレジット利用で100円ごとにTポイントが1ポイント貯まります。

Yahoo! JAPANカードとは

ヤフーカード,特徴
(画像=PIXTA)

ヤフーカードの3大特徴
●年会費が家族も含めて無料
●Tポイントがざくざく貯まる
●ショッピング保険はヤフオク!でも適用

ショッピング保険が付帯しており、カードで購入した商品に万が一トラブルがあった場合に補償金が支払われます。

ヤフーカードは、PayPay残高に唯一チャージができるクレジットカードです。この独自性があるサービスが魅力のYahoo! JAPANカードについて、さまざまな観点から紹介していきます。

【ヤフーカードのスペック】

 会費  無料  追加カード  ETCカード・家族カード
 ポイント還元率  1.0%~2.0%  付帯保険  ショッピング
 貯まるポイント  Tポイント  電子マネー機能  -
 交換可能マイル  ANAマイル  スマホ決済  Apple Pay・Google Pay・楽天ペイ

年会費は無料で家族カードも無料!

ヤフーカードは年会費永年無料で、家族会員も同じく永年無料となります。国際ブランドは、VISA・Mastercard・JCBから選択可能です。

Tポイント加盟店での使用ならWでポイントが貯まる

Yahoo! JAPANカードの最大のメリットはTポイントカードとしても機能することです。つまり、Tカードの加盟店で提示すると、Tポイントがつきます。

決済もクレジットカードで支払うと、TポイントがWで貯まります。Tポイントを貯めている人なら、Yahoo! JAPANカードを持つメリットは大きいでしょう。

Yahoo!ショッピング&LOHACOで3%貯まる!

Yahoo!ショッピング・LOHACOでのショッピングにて、Yahoo! JAPANカードで支払いをすると3%の還元になります。

3%の内訳は、クレジットカード利用のポイント1%(税込み)、Yahoo!ショッピング・LOHACOのストアポイント1%(税込み・送料抜き)、LOHACOでのオリジナル特典の1%です。

3%のうち2%は通常のTポイントでの付与となります。オリジナル特典の1%のみ、PayPayボーナスライトとして付与されます。

また、「5のつく日」にYahoo!ショッピングやLOHACOにてYahoo! JAPANカードでショッピングすると、ポイントが5倍となります。毎月の5・15・25日が対象です。LOHACOでのヤフーカード利用のポイント+2%の特典も適用されるので、合計で7%となります。

ヤフオク!の商品でも適用される安心のショッピングガード保険

Yahoo! JAPANカードのショッピング保険は、店舗での買い物はもちろん、Yahoo!ショッピングや楽天市場、Amazonなどのネット通販による購入も保障の対象です。

特筆すべきは、新品だけではなく中古品も対象となる点です。そのため、ヤフオク!で買った品物も保障されるので安心です。

家族会員もショッピングガード保険の対象になる!

ショッピングガード保険の対象は、本会員だけではありません。家族会員のショッピングも同様に年100万円のショッピングガード保険の対象となります。本会員カードの保険適用枠と家族カードの枠は別なので、本会員と別に家族カードを2枚発行していれば、3枚のカードで合計300万円のショッピングが補償されます。

特別な通知がない限り、入会初年度だけではなく1年間の自動継続となります。1年が経過したら、100万円の保険適用枠が復活します。

ただし、1件の事故につき3000円の免責があります。これはYahoo! JAPANカードに限った話ではなく、どのクレジットカードのショッピング保険でも一定の免責はあります。例えば、VIPカードとして有名なダイナースプレミアムやアメックス・プラチナも同様です。

カード会員1人当たりの年間支払限度額や補償対象商品、および自己負担額を以下の表にまとめました。

 ショッピングガード保険の項目  補償金額・内容・対象
 補償対象商品  価格が1万円以上(税込み)
 支払限度額  年100万円
 免責金額(自己負担額)  1事故あたり3000円
 適用期間  購入日または到着日より90日間
 対象となる利用  国内海外でのYahoo! JAPANカードによるショッピング利用

年会費無料のカードであれば、ショッピングガード保険がついていても、多くの場合は海外での購入のみが対象のケースが多いです。しかし、Yahoo! JAPANカードは国内と海外のショッピングの両方が対象となります。

多額の保証をかけたい場合は、月々490円でプラチナ補償を利用するのがおすすめです。

Yahoo! JAPANカードのそのほかの特徴

Yahoo! JAPANカードの大きな特徴として、Tポイントカード機能やWでポイントが貯まる条件、ショッピングガード保険について確認しました。Yahoo! JAPANカードの特徴はほかにもあります。

ポイント還元率は基本的に1%

Yahoo! JAPANカードを決済で利用すれば、常に1%分のTポイントがどんどん貯まりますが、こうしたメリットはショッピングだけではありません。

公共料金や税金の支払いもTポイントが貯まる

定期的に納める必要がある税金や水道・光熱費なども、Yahoo! JAPANカードで支払うとTポイントが100円につき1ポイント貯まります。ふるさと納税にも利用可能です。

便利な「Yahoo!公金支払い」

「Yahoo!公金支払い」を利用すると、インターネットで24時間、住民税や固定資産税、自動車税などの税金のほか、水道料金も支払いが可能で、Tポイントで支払うこともできます。公共料金などで使うと、毎月一定額のポイントが貯まるので魅力的です。

たくさんあるTポイントの提携企業

Tカードの提携企業はたくさんあります。ほんの一部ですが、紹介しておきましょう。

【映像・音楽・書籍(新聞)】
TSUTAYA/蔦屋書店/WonderGOO/新星堂/BOOKSmisumi/TSUTAYA オンラインショッピング/TSUTAYA DISCAS/GYAO!ストア/レグザクラウドサービス「TimeOn(タイムオン)」/TSUTAYA movie powered by U-NEXT/OIL by 美術手帖/Shufoo!(折込チラシ)/BookLive!/Honya Club With/マイナビBOOKS/毎日新聞ほか多数

【エンターテインメントサービス】
Ameba/TSUTAYA オンラインゲーム/WINTICKETほか多数

【ホテル・旅行関連】
Yahoo!トラベル/Tトラベル/恩納マリンビューパレス/喜瀬ビーチパレス/アーク・スリー・インターナショナル/Airbnb(エアビーアンドビー)ほか多数

ほかにも、コンビニではファミリーマートがTポイント提携で有名ですが、飲食店でもガストやバーミヤンなど、多数あります。

スーパーやショッピングセンター、デパートやドラッグストア、ホームセンター、家電ショップなどなど、挙げるとキリがないくらいTカード加盟店は拡大しているのです。

参考:http://tsite.jp/pc/r/al/list.pl

家族カードが無料で追加発行できる

Yahoo! JAPANカードは、家族カードが無料で発行できます。家族カードで、クレジットカード決済した分のTポイントは本会員カードにまとまります。

一方、家族カードをTカードとして利用して獲得したTポイントは、家族それぞれのカードに貯まります。家族カードを積極的に活用することで、家族みんながポイントを貯められます。

PayPayにチャージができる!

Yahoo! JAPANカードはPayPayにチャージができる唯一のカードです。ただし、チャージではTポイントはつきませんので、ポイントを貯めるならカード決済にしましょう。

ETCカードが追加発行できる

Yahoo! JAPANカードはETCカードが発行できます。自動車によく乗る人や高速道路をよく使う人にもおすすめです。

スマホ決済のApple Payに対応

Apple Payを利用する人なら、Yahoo! JAPANカードをアプリに登録しておけば、カードをいちいち出さなくてもスマートフォンによるクレジット決済が可能です。もちろん、スマホ決済でもTポイントが100円ごとに1ポイント貯まります。

また、Apple Payに対応するSuicaチャージも可能です。ただし、GooglePayなど、ほかの電子マネーには対応していないので注意しましょう。

Yahoo! JAPANカードのデメリット

ポイントが貯まりやすく、ショッピングガードも魅力のYahoo! JAPANカードですが、デメリットもあります。申し込みを検討している人は、デメリットも知っておきましょう。

旅行付帯保険がない

Yahoo! JAPANカードは他社のクレジットカードによく見られる旅行保険は付帯していません。旅行好きの人にはデメリットとなるでしょう。

ETCカードは年会費が必要

クレジットカードの種類によってはETCの無料付帯サービスがありますが、Yahoo! JAPANカードは付帯のETCカードは有料です。年会費550円(税込み)が必要です。

ヤフーカードは機能がシンプルで使いやすい!

Yahoo! JAPANカードは機能がわかりやすいカードで、Tポイントの加盟店やYahoo!ショッピングなどをよく利用する人に、特におすすめです。税金や公共料金もまとめてYahoo! JAPANカードでの支払いにすれば、効率良くTポイントを貯められます。

貯まったポイントは加盟店での支払いやYahoo!ショッピングの支払い、PayPayなど幅広く使えますので、大いにメリットがあるでしょう。興味を持った人はこの記事の情報を参考に、自身のライフスタイルをよく考えて検討してみてください。