「セブンカード・プラスって何?」「口コミで評判が良いかを知ってから判断したい」などと考えていませんか。セブンカード・プラスはお得な買い物ができるクレジットカードで、口コミでも良いものから悪いものまでさまざまな意見が集まっています。

クレジットカードへの入会は、さまざまなユーザーのコメントを見て、バランス良く考えながら判断したいところです。

今回はセブンカード・プラスへの入会を迷っている人のために、特徴やメリットを紹介します。記事の後半では口コミも紹介するので、入会を判断するヒントを学べるでしょう。

セブンカード・プラスとは?

セブンカード,評判
(画像=PIXTA)

セブンカード・プラスは、セブン&アイホールディングスより発行されているクレジットカードで、主婦を中心に今も多くの人が使っています。簡単に言うと、人気電子マネーであるnanacoにオートチャージできるカードです。

年会費は永年無料で、18歳以上なら高校生を除いて誰でも申し込めます。大学生でも入会できる手軽さが魅力になるでしょう。ポイント還元率は0.5%ですが、条件によって1.5%まで上がるので、使えば使うほど便利になる可能性もあります。

カード払い200円ごとにnanacoポイントは1ポイント貯まり、1ポイントを1円として、お金の代わりに決済することも可能です。セブン-イレブンやイトーヨーカドーといったセブン&アイホールディングス加盟店をよく利用する人なら、ポイントを貯めやすく、使いやすくなるのでお得でしょう。

セブンカード・プラスは、クレジットカードの中でも使いやすさをウリにしています。

セブンカード・プラスを使うメリット

セブンカード・プラスは、さまざまな場面で使いやすいのがメリット。nanacoポイントを有効活用すれば、日常の買い物がお得になります。他にもイトーヨーカドーが展開するキャンペーンを利用できるのもうれしいところ。年会費無料なので、自由度の高いカードとしても注目が集まります。

セブンカード・プラスのメリットを4つに分けて、まとめてみました。

nanaco搭載で買い物がもっと手軽になる

セブンカード・プラスは、nanaco搭載により手軽な買い物ができるメリットがあります。nanacoポイントとはセブンカード・プラス利用で貯められるポイントで、カードに搭載されている電子マネーnanacoにチャージできる唯一のカードになります。

2021年2月現在、セブンカード・プラス以外のクレジットカードにはnanacoポイントを貯められません。セブン&アイグループの加盟店でお得なサービスを受けるなら、このカードが必須になります。

利用額200円ごとに1ポイントが貯まりますが、指定店舗では還元率2倍。200円ごとに2ポイントが貯まってお得です。

ポイント2倍の指定店舗としてセブン-イレブンやイトーヨーカドーを思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、実際は西部・そごう、ビックカメラ、セブンネットショッピングなどさまざまなジャンルの店舗で貯められることも見逃せません。

商品を買う以外でも利用できるお店のジャンルが多岐にわたっており、レストランのデニーズ、ガソリンスタンドのエネオスでもポイント還元できて便利です。さらに電気や水道、ガスといった公共料金の支払いでも、200円ごとに1ポイントたまります。。セブンカード・プラスでできる支払いは、一枚に集中させた方がお得になるでしょう。

以上からnanaco搭載というオリジナリティが、セブンカード・プラスにとって前向きな特徴になります。ポイント還元が倍になる対象店舗の幅広さも魅力といえるでしょう。

nanacoにチャージするだけでもポイントが付与される

セブンカード・プラスは、nanacoにチャージするだけでもポイントをプラスできます。チャージに使った分もカード利用額の対象なので、200円ごとに1ポイントが貯まるからです。

さらにカードからチャージしたnanacoを払う形で商品を買うと、200円ごとに1ポイントが加わります。つまり実質200円で2ポイント加わるのでお得。。対象店舗のジャンルが多岐にわたっているので、チャージしたポイントを使うチャンスが多いのも助かりますね。

このように、クレジットカードとしてだけでなく、nanacoの有効活用で、セブンカード・プラスの可能性はより広まるでしょう。

イトーヨーカドーのハッピーデー・「8」のつく日は5%OFFでお買い物

セブンカード・プラスはイトーヨーカドーのキャンペーンを利用することで、さらにお得に利用できます。イトーヨーカドーでは「ハッピーデー」という定期的なキャンペーンを展開しており、該当する日は5%オフで買い物できるからです。

ハッピーデーは毎月「8」がつく日が当てはまります。当日にセブンカード・プラスを提示することで、食料品だけでなく生活用品、衣料品などあらゆるジャンルが割引の対象になります。

日常生活でもハッピーデーを意識してはいかがでしょうか。自宅近くにイトーヨーカドーがあるなら、毎月「8」がつく日に買い物ができるように計画すればよいだけです。さらにハッピーデー当日もカード使用でnanacoポイントが貯まるので、お得感が増すでしょう。

年会費無料と持ちやすいクレジットカード

セブンカード・プラスは、年会費無料と持ちやすいのも特徴です。当初は初年度だけ無料で、2年目以降は500円の年会費がかかっていました。しかし2020年1月10日より年会費永年無料に変わっています。

クレジットカードの多くは、入会すると何かしらの年会費がかかります。しかしセブンカード・プラスは、持っているだけではお金を請求されません。他にも家族カード、ETCカードを追加しても、どれも年会費は無料です。

一定条件を満たすと、セブンでもゴールドカードへの格上げが可能で、こちらも年会費無料になります。ゴールド系のカードは一般よりも年会費がかかるイメージですが、セブンカードではそのようなことがありません。

派生種も含めて年会費がかからないというお得感が、セブンカード・プラスの強みだといえます。

セブンカード・プラスの評判は?

セブンカード・プラスに入会したいと思ったら、実際のユーザーの評判を見るといいでしょう。良い口コミだけでなく悪い方にも目を通しておき、印象に残ったコメントから入会を判断してください。

セブンカード・プラスの場合、良い口コミとして、nanacoの有用性が挙がっています。1ポイント1円で現金と同じ感覚で使え、紛失しても手続きが返ってくるなど、具体的な利便性をコメントする人もいました。オンラインから申し込むと審査が早いという評価もあります。

しかし悪い口コミにも注意しなければなりません。以前はセブン以外のクレジットカードからもnanacoポイントをチャージできましたが、それが使えなくなったことを残念がるコメントがあります。さらにポイント還元率が他社より低いことを気にする口コミもありました。

このように良いところも悪いところもあるセブンカード・プラスなので、バランス良くコメントを吟味した方がよいでしょう。

セブンカード・プラスはどんな人におすすめ?

セブンカード・プラスはセブン&アイホールディングス加盟店をよく利用する人におすすめです。特にイトーヨーカドーが自宅近くにある主婦なら、nanacoポイントを有効活用できる機会が多いので、カードの利点を生かせるでしょう。

特にイトーヨーカドーでは毎月「8」のつく日にハッピーデーというキャンペーンを展開中です。その日なら商品の割引とポイント加算を両方できます。 さらに公共料金の支払いなどでもポイントを貯められ、貯めた分はお金の代わりに決済できるので、少しでも家計の支出を軽くしたい人は要注目です。

スーパーを中心として、セブン&アイホールディングスの加盟店で買い物をよくする人なら、セブンカード・プラスを使う価値はありそうですね。

セブンカード・プラスを手に入れる流れ

申し込みは、セブンカード・プラスの公式サイトから。で必要事項を入力し、審査に進みます。通過すればカードを送ってもらえるしくみです。

申し込み時には以下から2種類をコピーして送付しなければなりませんが、支払い口座がオンラインなら必要ありません。

・運転免許証または運転経歴証明書
・パスポート
・各種健康保険証、マイナンバーカード、住民票のコピー、在留カード、特別永住者証明書

支払い口座がオンラインであれば、シンプルな手続きで申し込みを終えられるのも、セブンカード・プラスのポイントです。

セブン&アイグループを利用する方はセブンカード・プラスで決まり

セブンカード・プラスは、セブン&アイグループをよく利用する人におすすめです。加盟店舗が多いのでnanacoポイントを貯めやすく、電子マネーnanacoへチャージした分も使いやすいからです。イトーヨーカドーのハッピーデーなど、キャンペーンでのお買い物もカード利用でお得感が増します。 口コミの評価もnanacoポイントの使いやすさをはじめ、前向きなものが多いので、入会を迷っている人にも参考になるでしょう。今回の記事を読んでセブンカード・プラスの魅力が分かったら、早速公式サイトで申し込んでみてください。